お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女のちがい】イマドキの社会人は、もしも1カ月間の休みがあったら何がしたい?

ファナティック

毎日の仕事に、精を出している方も多いことと思います。どれだけやりがいがある仕事でも、忙しい時期が続いてくると……「そろそろまとまった休みがほしい!」なんて気分になりますよね。もしもあなたが、1カ月間という長期休暇をもらえたら、どんなことをして過ごしたいですか? 社会人男女それぞれの意見を紹介します。

<女性たちの過ごし方>

■まったり

・「彼とハワイとかのんびりできるところで、その日したいことをするだけの生活がしたい」(30歳女性/その他/事務系専門職)
・「だらだらとして過ごす。目的のない1日を過ごしてみたいから」(26歳女性/自動車関連/技術職)

毎日が忙しすぎて、「積極的に何かをする」なんて考えるのも難しいのでしょう。1週間ほどのんびりしたら、自然とやりたいことが見つかるのでは?

■趣味の世界

・「宝塚に1カ月住み続け、観劇に通う」(27歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「とりあえず半分はだらだらする。残りの半分は自分の趣味のイラストや漫画の上達に力を注ぐ」(30歳女性/その他/専門職)

「せっかくの長期休暇! 自分の好きな世界にどっぷりと浸る!」という意見も。好きな分野を伸ばせば、いつか必ず自分の「武器」になるはずです。「勉強」のつもりで楽しんでみてくださいね。

■計画的に

・「美容皮膚科に行って集中治療、エステに行ったり整体に行ったり、一人で日帰り旅行したりカフェでゆったりモーニング、海外にも行ってみたい」(32歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「最初の1週間は家でのんびりテレビや漫画を読んで、その後、4泊5日ぐらいで九州の温泉地とハウステンボスに行く。あとは、近場に出掛けてのんびり過ごす」(30歳女性/生保・損保/技術職)

女性の回答で目立ったのが、具体的な計画。これだけしっかりとプランが決まっていれば、いつ長期休暇がやってきても大丈夫そうですね。楽しい時間は、あっという間に過ぎ去ってしまうのでしょう。

<男性たちの過ごし方>

■とにかくのんびり!

・「実家に帰ってのんびりしたい」(27歳男性/商社・卸/営業職)
・「プレイしないで放置しているテレビゲームをしたい」(35歳男性/建設・土木/技術職)
・「ニュージーランドでのんびり過ごす。仕事に疲れているから」(37歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

女性と同じく、非常に疲れている男性意見がチラホラ。気持ちはわかりますが、千載一遇のチャンスを無駄にしないよう注意したいものですね。

■一人旅

・「ヨーロッパ旅行。鉄道とバスで気ままな一人旅をしたい」(38歳男性/その他/技術職)
・「半月ほど旅行をする。沖縄などの離島から北海道まで飛行機を乗りまくる」(37歳男性/建設・土木/技術職)

2週間~1カ月の行程となると、友だちと予定を合わせるのも一苦労です。これを機に「一人旅デビュー」してみれば、新しい世界が開けるのかもしれません。自信が身につき、男としての魅力もアップしそうです!

■本能のままに……

・「無人島でサバイバル生活をしてみたい」(32歳男性/金融・証券/営業職)
・「日本一周ツーリングに出掛ける」(33歳男性/情報・IT/技術職)

男性たちの本能解放!? サバイバルな意見も目立ちました。大人になると、むちゃをするのは年々難しくなってしまうもの。体力と気力が充実したこの時期に長期休暇がもらえるとしたら、思い切って挑戦するのもいいかもしれませんね。

まとめ

男女共に、人気が高いのは「ゆったりリラックスプラン」だと言えそうですね。そして女性のほうが、どちらかというと具体的なプランを検討しているよう。通常の社会人にとって、1カ月間の長期休暇なんてまるで夢物語です! とはいえ、夢はいつ現実になるかわかりませんから、そのときのために「お財布」と「気持ち」を温めておいてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数385件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

※この記事は2016年04月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE