お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

付き合うなら当然意識しちゃう……! 高収入なイメージのある職業・4選

ファナティック

「会社員」という言葉だけでは「高収入」なイメージはあまりありませんが、勤めている会社が大企業で管理職だったりすると一気に「高収入」に思えますよね。そこで今回は社会人女性が思う「高収入なイメージの職業」について、意見を聞いてみました。

やっぱり医師!

・「医師。年収1,000万円はいくのが普通なイメージがあるから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「医師。夜勤もあるので、給料がよさそうだから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「医者。お医者さんになるまでにたくさんお金がかかっている分、元が取れるような高収入が得られると思うから」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

とても多かったのが「医師」という意見でした。夜勤や急患の対応があるのでハードな職場環境ですが、その分高収入が得られそうなイメージがあるみたい。医師になるまでに費やしたお金や時間も、すぐに回収できるのかも!?

士業強し! 弁護士

・「弁護士。時給換算したときの給料が高そう」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「弁護士。つらい仕事だけど、その分報酬も多そうだから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

・「弁護士。相談料が高いので、それなりにいい給料をもらっているのではないかと思う」(28歳/ソフトウェア/技術職)

司法書士や会計士などのいわゆる「士業」の中でも、ダントツで多かったのが「弁護士」でした。専門的な知識が必要ですが、その知識を駆使して得る報酬は高そうですよね。医者と同じく国家資格なので、仕事に困ることもなさそうです。

バブルなイメージ? IT関係

・「IT関係は特殊な仕事のため、高収入なイメージがある」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

・「IT系。専門の技術がいるし、テレビなどでよくお金持ちのIT社長とかを見るから」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「IT関係。よくわからないけど、女優が結婚する『一般人』は大概IT企業の経営者かなんかだから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

近年で急速に発達した「IT関係」も高収入なイメージがありますよね。六本木ヒルズにオフィスがあって、いつも高級店で食事をして高級車に乗っているなど、まさに華やかな生活を送っていそうな印象。現代の花形職業と言えそうですね。

パイロットやコンサルティング、公務員も!

・「パイロット。テレビで今パイロットが不足していて、各社で高額の給料で引き抜きがあるとやっていたから」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「コンサルティングの会社。大卒以上が多く就く仕事であるし、残業も多いので収入は高いと思われる」(24歳/建設・土木/技術職)

・「公務員。どんな不景気でもきちんとボーナスは出るし、減給もほとんどないし、毎年確実に給料が上がっていくイメージだから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

ほかに「パイロット」「コンサルティング会社」「公務員」という意見も挙がりました。パイロットは高度な専門技術と経験が必要だし、コンサルティング会社も羽振りがよさそうです。公務員はなんといっても「安定」が魅力的ですよね。

まとめ

社会人女性に「高収入なイメージの職業」について聞いてみたら、医師や弁護士、IT関係にパイロットなど、さまざまな職業が挙げられました。どれも専門性が高く、その職業につくまでが大変そうですが、就いてしまえば高収入が得られそうです。あなたがイメージする「高収入な職業」は、どんな職業ですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数170件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2016年04月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE