お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

え、今!? まさかのタイミングでフラれた経験4選

ファナティック

誕生日や記念日、カップルのイベントごとなど、その日が来るのを心待ちにしていたのに、まさかの悲惨な日になってしまった…… そんな経験はありませんか? 信じられないタイミングで彼にフラれた経験を、社会人の女性に聞いてみました。

何もこの日でなくても……

・「彼氏の誕生日プレゼントを友達に相談したら、その友達づてに、『てか、あいつ、お前のこと別に好きじゃないっていってたし? あげなくていいんじゃね?』って言われて、彼氏の誕生日と、私の誕生日の間に別れました(2人の誕生日の間はひと月もなかった)」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「10カ月記念日の次の日にメールでいきなり『別れよう』と言われたことがあります」(27歳/その他/販売職・サービス系)

いずれ別れるにしてももっと別のタイミングがあったんじゃないかと思いますよね。記念日をお祝いしてすぐに別れるのは誠意がない気もしてしまいます。あえて女性をどん底に突き落とすのはやめてもらいたいですね。

2人に同じ未来はない

・「同じ高校に合格した翌日に振られた」(32歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「結婚資金をためるために2人で通帳を作った翌日に、やっぱりためられない別れよう」(31歳/その他/その他)

2人で目標を立てたのに、達成間近になってまさかの別れ。何をおじけづいたのかわかりませんが、ここまでしておいて別れようはちょっと悲しすぎます。2人の未来が思い描けなかったということでしょうか。

2人の仲を深めるはずが

・「2人で旅行に行っているときに『別れよう』と言われる」(31歳/その他/その他)

・「大学生活初めての夏。彼氏と初旅行に行く話になり毎回デートでじゃらんやその他旅行雑誌を持ち寄りいろいろ計画した。ある日新しいじゃらんを持って近くのマクドナルドで待ち合わせたとき、彼氏が突然『別れたい。もう俺たちにじゃらんは必要ないんだ』と振られたこと。旅行の話を直前までしてたので意味がわからなかった。じゃらん代が無駄になった」(30歳/その他/その他)

旅に出て2人の仲を深めようとしていたのに、彼はそんなことは少しも考えていなかったんですね。雑誌代だけならまだしも、先述の方はチケット代や準備に費やした時間も返してほしいですね。

強烈なダブルパンチ

・「受験に失敗して落ち込んでいるときにふられた」(22歳/学校・教育関連/その他)

・「結婚式前日にキャンセルされた」(27歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

ただでさえも精神的にナーバスになっているのに、追い打ちをかけるダブルパンチ。結婚式前日の別れとなれば、招待客への説明やキャンセル料など、もはや目も当てられない状態です。

まとめ

まさかのタイミングで別れを切り出されるのは悲しいことですが、これだけトラウマ級の別れを経験しておけば、今後、何があっても大丈夫という自信も付くというものではないでしょうか。女心がわからない男だったんだと割り切って、新たな幸せを見つけたいものですね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月26日〜2月29日
調査人数:404人(22歳〜34歳の女性)
※画像はイメージです

※この記事は2016年04月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE