お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド イベント

週末(4/9~10)お出かけしたい東京イベントまとめ

4月に入り、コートもいらないくらい暖かい日が続くようになりました。今週末も、珍肉BBQやワイヤレスヘッドホンの音を聴きながら踊る移動ディスコなど、家の中でじっとしているなんてもったいないほど、楽しいイベントが目白押し。アニメやイラストなどアートなイベントも充実しています。

お花見サイレントパレード&エレクトリック夜桜サイレントフェス

「お花見サイレントパレード」は、代々木公園で開催する移動型サイレントディスコ。ワイヤレスヘッドホンをつけている人にだけ音が届くので、周りから見ると無音の中で参加者が踊っているように見えるそう。参加者は場所を移動しつつ、食べ物や飲み物をシェアしながら桜や音楽を楽しみます。

4月18日には、エレクトリック夜桜サイレントフェスを開催。音がしないので周囲に気を使うことなく、思いきり踊って楽しめます。

イベント概要

<お花見サイレントパレード>
開催日:4月9日(土) 
開催時間:13:00〜16:00
会場:代々木公園(東京都渋谷区代々木神園町2-1)
参加費:自由制

<エレクトリック夜桜サイレントフェス>
開催日:4月18日(月)
開催時間:19:00〜22:00
会場:代々木公園(東京都渋谷区代々木神園町2-1)
参加費:1,500円〜

※いづれもHPより事前申請エントリー必須

珍肉 BBQ

クロコダイル、ラクダ、カンガルー、ダチョウ、ヤギといった、?珍肉? のみを集めたグルメビュッフェイベントが、晴海ふ頭公園で行われます。昨年よりスタートした同イベントは、参加者数1,000名を突破。そのうち65%は女性だとか。「ワニの手足グリル」「ラクダバーガー」「うさぎのソテー」「カンガルー、ヤギ、馬など珍肉ケバブ各種」など、インパクトある珍肉メニューが大集合します。

イベント概要

開催期間:4月9日(土)、5月3日(祝)
開催時間:11:00〜15:00
会場:晴海ふ頭公園 BBQ エリア(東京都中央区晴海5丁目 晴海ふ頭公園)
料金:6,500円(飲み放題、食べ放題、機材レンタル準備片付けなどすべて込み)

ニャンフェス3

猫好きによる、猫好きのための猫作品の展示・販売会「ニャンフェス」が、今週末東京の台東区で行われます。日本全国から集結した作家が、猫に関する雑貨や絵、本、写真などのオリジナル作品を販売します。作品の展示販売だけではなく、猫好き同士で交流しながら、猫の輪を広げるという楽しみ方も。

イベント概要

開催日:4月10日(日) 
開催時間:11:00〜16:00
会場:東京都立産業貿易センター台東館(東京都台東区花川戸2-6-5)
チケット:前売り券500円、当日券500円(当日13:00から発売 14:00から入場) ※14時前に入場したい場合は、前売券を購入

五月女ケイ子の逆襲 〜ケイ子の裏博覧会〜

同展は、LINEスタンプのほか、広告、雑誌のイラストも手がける五月女ケイ子さんの展覧会。これまでに描きためた代表作を「逆襲」をテーマに再構成し、さらに「逆襲」をテーマに描き下ろした作品も加えて一挙公開します。会場には参加型、体験型の演出も用意。五月女ケイ子さんの雑貨などを集めた「五月女百貨店」では、展覧会オリジナルバンダナやTシャツ、缶バッジなどのグッズも販売します。

イベント概要

開催期間:4月7日(木)〜4月17日(日)
開催時間:10:00〜21:00(最終日は18:00閉場 入場は閉場の30分前まで)
会場:パルコミュージアム(東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ・PART1・3F)
入場料:一般500円 学生400円 小学生以下無料

日本アニメーション40周年展 〜世界名作劇場とともに〜

「世界名作劇場」シリーズや「ちびまる子ちゃん」など数多くのアニメ作品を制作する日本アニメーションは、2015年に創立40周年を迎えました。同展は、同社が40年間で制作した120以上ものアニメ作品を紹介。さらに同社を象徴するアニメ作品「世界名作劇場」シリーズにスポットを当てて紹介します。映像展示では、世界名作劇場の歴代オープニングを公開。世界名作劇場の人気者「あらいぐまラスカル」を紹介する特設コーナーも設置します。

イベント概要

開催期間:開催中〜4月17日(日)
開催時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで 最終日の4月17日は16:00閉館
会場:杉並アニメーションミュージアム(東京都杉並区上荻3-29-5 杉並会館3階)
休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は開館し、翌平日休館)
入館料:無料(シアターを含めて無料)

恐竜博2016

今回の恐竜博は、肉食恐竜の二大スター「スピノサウルス」「ティラノサウルス」を中心に展開。会場ではスピノサウルスの復元骨格を初公開します。さらにティラノサウルス「スコッティ」の全身復元骨格も初来日。4月4日〜6月1日までの期間は、北海道むかわ町で発見されたハドロサウルス類の化石を、北海道大学の若き研究者がクリーニング実演します。

イベント概要

開催期間:開催中〜6月12日(日)
開催時間:9:00〜17:00(金曜は20:00まで。4月30日〜5月5日は18:00まで。入館は閉館時間の30分前まで)
会場:国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)
チケット:当日券一般・大学生1,600円、小・中・高校生600円 金曜限定ペア特ナイト券2,000円

100年前に夢二が発信 大正時代の「かわいい」展

セノオ楽譜「心と花」 大正15年

竹久夢二美術館(東京都文京区)では、今から約100年前に活躍した大正時代の画家・竹久夢二が発信した「かわいい」を集めて広く展示する企画展を開催中。紙小物、和装小物、少女のためのイラストレーション、少女雑誌など作品250点を公開します。楽譜表紙や雑誌の口絵など、現在見ても「かわいい」と感じさせるものばかり! 夢二のイラストがプリントされたキャンバスバッグやマグネットなども販売しています。

イベント概要

開催期間:開催中〜6月26日(日)
開催時間:10:00〜17:00 (入館は16:30まで)
会場:竹久夢二美術館(東京都文京区弥生2-4-2) 
休館日:月曜日(ただし4月19日〜5月8日の間は無休)
料金:一般900円、大・高生800円、中・小生400円(弥生美術館も観覧可)

次回の「週末のイベント」は、4/11(月)更新予定です。お楽しみに!

>>>「週末のイベント」バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]