お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

テンション下がりまくり! 女子がデートに着てきたらドン引きする春ファッション10

ファナティック

桜の花が咲き始めると、自然と心がウキウキするもの。そんな春デートで洋服選びを間違えると、男性のテンションを下げさせてしまうかも!? 社会人男性に「デートに着てきたらガッカリする女性の春ファッション」について聞いてみました。

だらしない服装

・「地味な服装やジャージなど気遣いが感じられない服装」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「ジーパンでパーカーを着てるとショックを受けます」(27歳/その他/その他)

・「トレーナーみたいな英語の入ったものに、ジーパン」(24歳/その他/クリエイティブ職)

部屋で着ている分には問題ないにしても、外にお出掛けするデートで「ジャージやジーパン姿」は男性をかなり落胆させてしまうよう。せっかくの外出、どうせならオシャレして2人でデートを楽しみたいですよね。

ギャル系ファッション

・「ジャラジャラと色々なアクセサリーをつけている」(34歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「ヒョウ柄のいかにもギャルっぽい服」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「ギャル系ファッションや、ブランド物で固められたファッション」(31歳/その他/販売職・サービス系)

花や新緑などのやわらかな色合いが増える春に、違和感を持たれやすいのがギャル系ファッション。目に刺激が強すぎる服装なのかもしれませんね。個性が強すぎるファッションは、春デートでは控えた方が無難かもしれません。

色合いや主張が強すぎるファッション

・「ゴシック系。特にピンクとかはガッカリというかドン引きするかも。かわいい服なのは分かるけど春の装いには似つかわしくないと思う」(30歳/運輸・倉庫/その他)

・「全身黒で統一、あるいは黒に近い色を基調としているファッション」(27歳/医療・福祉/専門職)

個人的に楽しむ分には問題ないけれど、「デートでそれは……」と引かれやすいのがゴシック系や色味が強すぎるファッション。世界観が強すぎるせいでしょうか。デートで服装を選ぶときには、「相手に合わせる」意識も少しは必要かもしれませんね。

アイテムが大きすぎる

・「流行りを取り入れたファッション。自分がないのかと思う。今だったらやたらつば広の帽子とか。ああいうのは似合っているから、欲しいと思ったから買ったのではなく、流行っているから買っているだけ」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「大きなサングラススタイル」(26歳/建設・土木/技術職)

普通サイズよりも一回り大きなアイテムを身に着けるのが、最近でははやる傾向が。確かに上記意見の通り、流行していないときは「いいな」とはあまり思わないですよね。流行に乗りやすい性格があらわれやすいアイテム?

春には自然と、やわらかな色合いや素材を身に着ける女性が増えるもの。そんな中、上記のようないでたちで現れると悪目立ちしてしまい、デートで引かれる可能性が……。春デートで彼氏に引かれないためには、「春に似合うファッション」が一番かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数511件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2016年04月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE