お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

男性が「いい年してその格好って……」とドン引きする女性の服装10

ファナティック

年を取ってもかわいいと思うものはかわいいし、いつまでもおしゃれしていたい! でも男性からは「いい年してその格好って……」なんて思われていることもありそう? 社会人男性に「年齢相応じゃない女性の服装」について聞いてみました。

フリルやレースがついた服

・「フリルやレースがついた服をアラフォーでしてほしくない……」(34歳/情報・IT/技術職)

・「ゴスロリ。どう考えても10代がいいところ」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「20後半でロリっぽいのは勘弁してほしい」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)

少しフリルやレースがついているくらいならOKだけれど、全体的にフリル・レースが派手なファッションは「いい年してその格好って……」と思われやすいよう。男性いわくこのファッションは「10代まで」なのだとか。なんとも厳しいジャッジ!?

ミニスカはNG!

・「オバサンがミニスカだと痛々しくて見ていられない……」(26歳/農林・水産/技術職)

・「アラフォーのミニスカートは、無理してる感があって痛いと思う」(36歳/情報・IT/技術職)

・「40代でミニスカート。そろそろ露出を控えて、年を考えたほうがいいのではないかと思うから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

足が美しい女性なら年齢問わずかもしれませんが、膝のあたりや脚のラインは、どうしても年齢が出やすいところ。ここが気になってきたら、自然にミニスカートは引退したほうがいい? 男性が「年齢相応の格好をしてほしい」と思いやすい服のようです。

ホットパンツは痛々しい?

・「30歳超えてのホットパンツ。もう肌の劣化も目立つんだし、せめて7部丈にしろよと思います」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「40歳を間近にして、ギャルが履くようなホットパンツ。肌の衰えもあるし、歳相応の綺麗にみえる格好があると思うので」(31歳/電機/技術職)

脚のラインの崩れだけでなく、肌質の衰えまで見抜かれてしまうホットパンツ。露出する部分が多いだけに、男性の評価も辛めでした。「見せるなら、いいものを見せてほしい」ということでしょうか……。こちらも厳しいジャッジでした。

流行を意識したギャルファッション

・「50代くらいのオバサンがギャルのような格好をして街を歩いていて思わず二度見してしまった」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「流行りものを集めただけ……といった感じのもの。自分がないように見えて、頼りない性格にも思える」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

流行のファッションラインを取り入れるのは、年をとってからだとかえって痛々しい!? はやりのものって魅力的ですが、ここにも年齢の限界ラインがあるとか。若い人と洋服がかぶるせいで、痛々しさが目立ってしまうのかもしれません。

まとめ

こんなファッションを選びがちだと、男性から「痛い」判定されてしまうかも!? 年を取っても自分らしくいることは大事ですが、やりすぎはNGなのかもしれません。男性の目を振り切ってわが道を行くか、男ウケを意識して控えめにいくか……。難問です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数114件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]