お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子の中身と外見、ぶっちゃけ男子はどっちを重視してる?

ファナティック

いえーい男性が女性に対して、いい印象を抱くきっかけになるのは、その女性の内面のよさに触れたとき? それとも外見的に自分の好みだったとき? 特別な感情を抱くようになるには、何かきっかけがあるはずですが、決め手になるのはどんなことなのでしょうか。今回は「内面」と「外見」のどちらが決め手になるのか、男性の本音を聞いてみました。

Q.女性に対して「いいな」と思うきっかけは、次のどちらが決め手となる場合が多いですか?

「内面」……68.0%
「外見」……32.0%

内面的なものが女性に好印象を抱くきっかけになるという男性が7割弱という結果に。では、内面のどんな部分がその決め手になるのかくわしく聞いてみましょう。

【内面】価値観の相違が気になる

・「内面の価値観をとくに重要視したいと思います。交際に発展できたら、価値観のちがいでズレてしまうこともあるので」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「価値観や相性、考え方が類似するかどうか」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「中身が浅いと付き合っていて、微妙な感じがするから」(35歳/金融・証券/営業職)

価値観が自分と合っているかどうかが「いいな」と思う決め手になるという男性は多いようです。付き合うことになったらという前提で考えると、考え方があまりにもズレていると後々が大変そう。そうならないためにも、最初の時点でどんな価値観を持っているのかを見極めているようですね。

【内面】他人に対する優しさや気づかい

・「相手によって話し方や態度を変えるような人は信用できないので、そこを見る」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「優しやさ誠実さがある」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「内面。社交的で明るい女性はまわりを明るくして好印象だから、外見も十分にカバーするから」(33歳/運輸・倉庫/専門職)

ほかの人に対する気づかいができるか、人への優しさを持っているかなどが大事だという男性も。誰に対しても平等に接することができる女性なら、まわりの人から嫌われることもなさそうだし、裏表がないということで信頼できそう。ずっと一緒にいる相手は信用できる人がいいということでしょうね。

では、外見がきっかけになるという男性にも理由を聞いてみましょう。

【外見】表情や仕草

・「ぱっと見の表情だったり、動作などで案外、内面も分かるような気がする」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「外見の鍛えられた体などを見ると、外面も内面もしっかりしていると思うから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「話し方とか重要だと思います。落ち着いた人が好みです」(32歳/金融・証券/営業職)

・「外見が自分の好みであるかどうか」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

顔やスタイルなどの外見的なもの、表情や話し方がきっかけで女性に特別な気持ちを持つという男性も少なくはないようです。性格は顔に表れるという人もいるので、そういった意味では内面も同時に見ているのかも。美人やスタイルがいい女性というだけでなく、全体的な雰囲気が大事ということでしょうか。

まとめ

内面も外見もその人を知るうえでは大切なポイントですが、男性の多くは内面のよさがきっかけになって女性に対して「いいな」という気持ちがわいてくるようです。ただ、外見がきっかけになるという男性の中にも表情などから性格を読み取っているという人もいるので、内面と外見は切り離して考えることはできないとも言えそう。男性に好印象を持ってもらうきっかけは、思ったよりも特別な瞬間ではなく、日常的な仕草や会話にあるみたいですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2016年04月02日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE