お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド おでかけ全般

バーチャルお花見体験など! 少し変わったお花見情報 2016

「金麦」は“バーチャルお花見”を提案 (C) 2016 「サントリー 金麦」PR事務局

広報PR支援事業のバリュープレスは、今春各社より配信されたプレスリリースから「少し変わったお花見情報」を集めて情報提供している。

【炎上】「花見の場所取り術」が非常識すぎて大手企業に批判も

サントリービールが発売する第三のビール「金麦」が提案するのは“バーチャルお花見”。特設サイト「桜咲く 春の金麦」による360度動画で、自宅にいながら桜を鑑賞することができる。また、2月1日から毎日の最高気温を足していき、累計600度を超えたタイミングで桜が開花するという「600度の法則」のカウントダウン公開している。

星野リゾート「あさはなみ」 (C) 2016 星野リゾート

火消桜Tシャツ (C) 2016 株式会社アイエスアイ

「サンクトガーレン さくら」(C) 2016 サンクトガーレン有限会社

星のリゾートでは、4月5日から4月29日までの期間限定で朝のおはなみ「あさはなみ」を開催。富士山と芦ノ湖、桜を同時に堪能することができる。そのほか、アイエスアイからはUV反応で桜が開花するというTシャツが販売されているほか、サンクトガーレンからは桜の花と葉を用いて開発された桜餅風味のビール「サンクトガーレンさくら」を春限定で発売している。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]