お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

触りたくなる……! 男子に聞いた「ドキッとする」素肌・体のパーツ4選

ファナティック

キレイな肌を保つために、日々スキンケアに励んでいる女性も多いのではないでしょうか。大抵の男性はつるつる素肌が好きなのではないでしょうか。そこで今回は男性のみなさんに、ドキッとする女性の素肌・体のパーツについて、聞きました。

ほっぺた

・「お風呂上りのほっぺ!」(35歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「もちもちのほっぺた」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「白くてぷにぷにしているほっぺた」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ほっぺたがキレイだと、思わず触ってしまいたくなる男性も多いかもしれませんね。頬がこけているよりも、少しぐらいぷにぷにしているほうが、男性にとっては好ましいようですね。

胸元

・「胸元のチラ見え」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「しゃがんだときの上からのチラ」(38歳/その他/技術職)

・「胸元がチラッと見える」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ほとんどの男性が気になってしまうのが、胸元ではないでしょうか。お手入れがされてない荒れた肌だとガッカリしてしまうのかもしれませんね。バストアップだけでなく、きちんと胸元もボディケアするのがよさそうですね。

・「スカートから見える太もも」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「ミニスカからのぞくスラッとしたキレイな脚」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ミニから見える脚」(33歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)

スカートの間から見える足には、ついドキッとしてしまう男性も多いみたいですね。特にミニスカートをはいているときは、かなりチェックをしている男性も少なくないようです。虫刺されなどされないよう、夏場は気をつけたいものですね。

鎖骨

・「襟からのぞく鎖骨」(30歳/金融・証券/営業職)

・「鎖骨が見えるとき。普段見えないのでドキッとする」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「鎖骨がキレイだとドキッとする」(33歳/小売店/事務系専門職)

シャツの襟から、ふと鎖骨が見えた瞬間、思わずドキドキする男性もいらっしゃるようです。日頃はあまり目にすることはない部分なので、つい目がいってしまうようですね。

まとめ

キレイな素肌の女性を見ると、思わず目線がいってしまうのはわかる気がします。特に自分の気になるパーツ周辺がキレイだと、チラ見してしまうようですね。日頃から顔だけでなく、ボディのスキンケアも怠らないようがんばりましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数113件(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]