お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 節約・貯金

働く男女の貯金の実態と上手な貯め方

フォルサ

普段の生活の中で必要となってくる貯金。心がけてはいても、なかなか実践できないものです。実際のところ、みんなはいくらぐらい貯められているのでしょうか。上手に貯金ができる秘訣はとは。そこで、働く女性の貯蓄額の実態や上手に貯金をするための習慣などについての情報をまとめました。

働く女性の貯蓄額の実態

これぐらい貯金したい!と理想がある中で、みんな実際にはどれぐらい貯金しているものなのか気になりますよね。しかし気になる反面、デリケートな内容だけに人に聞くことにためらいを感じている人も多いのではないでしょうか。そこで、働く女性に聞いた、現在の貯蓄額・毎月の貯蓄額をまとめました。

●40歳までに1,000万以上貯めたい人は6割以上

独身女性が考える、40歳までの理想の貯蓄額は次のようになっています。

200万円未満……6.4%
200万円以上~400万円未満……12.0%
400万円以上~600万円未満……10.1%
600万円以上~800万円未満……3.7%
800万円以上~1,000万円未満……2.8%
1,000万円以上~1,500万円未満……31.2%
1,500万円以上~2,000万円未満……5.5%
2,000万円以上……28.3%

合わせて6割以上が1,000万円以上の貯蓄を理想としている結果となりました。

⇒記事を詳しく読む:独身女子に聞いた! 40歳までにいくらためたい?

●順調に貯めている人は過半数

貯金が順調に貯まる女性は50.2%、貯まらない女性は49.8%でほぼ半々に。それぞれの意見を聞いてみました。回答の一部は次の通り。

貯まる派の意見
・貯金用の口座を別につくっている
・給料から天引きしている
・無駄使いをしない
・金額を決めている
・実家暮らしだから
・旅行に行きたいから

貯まらない派の意見
・給料が安くて……
・収入がない状態
・浪費する
・借金返済のため
・家庭を持ってから余裕がない

⇒記事を詳しく読む:貯金が順調にたまる女子に聞く! コツは「給料別口座」「天引き」!?

●約75%が100万円以上を貯金

働く女性の貯蓄額は、次のようになっています。

「5000万以上」……1.3%
「1000万~5000万」……13.1%
「500万~1000万」……23.6%
「100万~500万」……35.8%
「50万~100万」……13.5%
「50万以下」……12.7%

ちなみに貯金している人がしていない人に対して思うことは、「だらしない」「自己責任」などさまざまのようです。

⇒記事を詳しく読む:みんな、貯金いくらあるの? 働く女子の貯金事情

20代女性の貯金の実態

●毎月の貯金額「4~6万円」が4割以上

働く20代女性が毎月している貯金の額は、「4万以上~6万未満」がもっとも多い結果に。先取り貯金や支出管理の徹底、小銭貯金などの工夫をしている人もいるようです。

⇒記事を詳しく読む:20代の働く女子に聞いた! 毎月いくら貯金してる?

●毎月コツコツ貯金している人は約9割

アンケート調査の結果、毎月コツコツ貯金している人は約9割もいることが判明。中には「実家暮らしのため、15万円貯金」という声も。

⇒記事を詳しく読む:20代女子の毎月の貯金額を大発表! みんなどれくらい貯金してるの?

●20代女性の貯蓄額

20代女性に聞いた貯蓄額は以下の通り。

100万円未満 26.4%
100万円以上200万円未満 21.5%
200万円以上300万円未満 13.2%
300万円以上400万円未満 13.9%
400万円以上500万円未満 4.2%
500万円以上600万円未満 9.7%
600万円以上700万円未満 2.1%
700万円以上800万円未満 2.8%
800万円以上900万円未満 1.4%
900万円以上1,000万円未満 0.7%
1,000万円以上 4.2%

全体的にかなりばらつきのある結果になっています。貯蓄の目的については、「万が一のため」「旅行や資格取得のため」「結婚後の資金」のほか「貯蓄自体を楽しんでいる」という声も!

⇒記事を詳しく読む:20代女子の貯金額、平均は?

30代女性の貯金の実態

●毎月の貯金額は「2~6万円」が52.3%

30代の働く女性の月々の貯金額は、次の通りになっています。

2万円未満……11.3%
2万~4万円未満……24.2%
4万~6万円未満……28.1%
6万~8万円未満……4.6%
8万~10万円未満……5.3%
10万円以上……26.5%

ばらつきがあるものの、2万~6万円という方が過半数。「買い物は計画的に」「貯蓄用の口座を作る」「食費の無駄を抑える」「家計簿をつける」といった工夫をしているようです。

⇒記事を詳しく読む:30代の働く女子に聞いた! 毎月いくら貯金してる?

●30代独身女性の貯蓄額

30代独身女性に聞いた貯蓄額は以下の通り。

100万円未満 13.8%
100万円以上~200万円未満 11.0%
200万円以上~300万円未満 11.0%
300万円以上~400万円未満 7.3%
400万円以上~500万円未満 6.4%
500万円以上~600万円未満 15.6%
600万円以上~700万円未満 2.8%
700万円以上~800万円未満 2.8%
800万円以上~900万円未満 3.7%
900万円以上~1,000万円未満 5.5%
1,000万円以上 20.1%

「1,000万円以上」が20.1%でもっとも多いのだから驚かされますね。何のために貯蓄しているかも聞いてみました。

⇒貯金の目的を詳しく読む:1,000万円以上が●%も!? 30代独身女子の貯蓄額はコレだ!

働く男性の貯金の実態

 貯金は、男女共通となるテーマ。男性は貯金についてどのように考えているのでしょうか?

●男性が考える理想の貯蓄額

社会人として最低でも貯めておくべきだと思う貯蓄額は、「100万円くらい」と答えた男性が28.3%で最多。2位は「200万円以上」で25.5%、3位は「50万くらい」で9.4%となっています。

⇒記事を詳しく読む:男性に質問! 社会人なら毎年最低貯めておかないと「ヤバい」と思う金額って?

●独身男性の毎月の貯蓄額

独身男性の毎月の貯蓄額は、2万円以上~6万円未満の範囲が半数以上を占めているようです。「貯蓄の口座を作る」「節約を心がける」「自炊」のほか、貯金箱やお小遣い帳の利用などで工夫している人も。

⇒記事を詳しく読む:独身男性の実態! 毎月の貯金額はいくら?

●独身男性の貯蓄額

独身男性の貯蓄額を聞いてみたところ以下のような結果となりました。

100万円未満……6.4%
100万円以上~200万円未満……11.8%
200万円以上~300万円未満……32.1%
300万円以上~400万円未満……26.8%
400万円以上~500万円未満……17.2%
500万円以上~600万円未満……3.0%
600万円以上……2.7%

200万~400万と答えた人が6割弱いました。

⇒気になる貯金の目的を読む:社会人なら貯金してて当たり前?独身男性の貯蓄額を大発表!

結婚相手に求める貯金額

結婚が現実的になると、相手の収入はもちろん貯金も気になってくるもの。それでは、結婚相手に対しお互いに貯金についてどのようであってほしいと考えているのでしょうか?

●男性は貯金ができる女性がすき

男性に「貯金できる普通女性と貯金できない美人どちらと結婚したい?」と聞いてみたところ、9対1で「貯金のできる普通女性」がいいという結果に。理由は以下の通り。

普通女性派
・美人は金がかかりそう
・散財されても困る
・中身重視
・容姿なんて経年劣化するだけ
貯金できない派
・相手に経済的なものを求めていない
・貯金できないで今までやってきてる時点で優れている
・美人と結婚するのが夢

⇒記事を詳しく読む:「貯金ゼロの美人」VS「貯金できる普通女性」 結婚相手にふさわしいのは……?

●女性が結婚相手に求める貯金額

女性が結婚相手に求める最低貯金額は、以下のようになっています。割りと高額を求める傾向にあるようです。

1位「300万円以上500万円未満」……31.8%
2位「500万円以上1,000万円未満」……29.0%
3位「100万円以上300万円未満」……23.9%
4位「~100万円」……8.0%
5位「1,000万円以上」……7.4%

⇒記事を詳しく読む:女性に聞いた! ズバリ、結婚相手に求める貯金額はいくら?

貯金を上手にするために知っておきたいこと

貯金をしたいと思っていてもなかなか実践できていない現状。どうして貯金できないのか、何を改善すればいいのか、お金が貯まるコツなど、貯金を上手にする方法をいくつか紹介します。これで、貯金額1,000万円も夢じゃない!

●貯金の目的を明確にすることが大事

貯金の目標額を持っている人は、52.8%。残りの47.2%の人は具体的な目標がないようです。そもそも貯金の目的がないと、目先の楽しみに手が出てしまいがちに。それを我慢できるものを作ることが必要となります。たとえば、結婚式資金やマイホームなど、将来に関する目的が効果的です。

⇒記事を詳しく読む:貯金のモチベーションが上がらない理由は? 目的別貯金でメリハリ家計を

●はやりの貯金箱はあまり効果が無さそう

かつて、「○○円貯まる」という貯金箱がはやりました。それでは、あの貯金箱は実際に貯金に成功するものなのかというと、成功者は14.2%とのこと。貯められた貯金額は、6割以上が5万円未満で、中でも3割以上が1万円未満という結果でした。

●貯金できない理由を知る

女性が考える、貯金ができない女性の特徴は、以下の4つ。改善できれば貯金できるようになるかもしれません。

・衝動買いが多い
・自分に甘く我慢ができないタイプ
・見えっ張り
・貯金に対する意識が低い

⇒記事を詳しく読む:あなたの金銭感覚、大丈夫? 「貯金ができない女性」の特徴4つ

●貯金をするためのコツ

浪費しちゃう性格だから貯金なんて……と考えている方は、次の3つを心がけてみては?

・給料から先取り貯金をする
・小銭貯金
・買い物をするときには少し時間を置いて考える

⇒記事を詳しく読む:浪費家でもデキる! 必ず貯まる貯金テク3選

●我慢すべきポイントとは

24.5%の女性が貯金のためになにかしらの我慢をしているようです。それは、ファッションアイテムや外食のほか、食費を抑えるためにコンビニや高い食材などもその対象に。

⇒記事を詳しく読む:ポイントは〇〇を減らすこと! 女性が貯金のために我慢していること3選!

●貯金のためにしている工夫

貯金のために工夫している人は5人に1人。外貨預金・FXや株式投資、投資信託をしているという人も。

まとめ

必要だと感じてはいても、理想を持っていても、なかなか思うようにならない貯金。しかし、思い当たる習慣を改善したり、コツを覚えることによって少しずつでも貯められるようになるかもしれません。今からでも、できることから実践してみてはいかがでしょうか。

(松原圭子/フォルサ)

お役立ち情報[PR]