お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

働く女性が赤裸々告白! 過去の最高月収2位は「15万円以上~20万円未満」 さて1位は?

同世代の女性のお給料って、やはり気になるものですよね? そこで20代から30代の働く女性に、今までの月給の最高金額をこっそり教えてもらいました。実際にはどのくらいの金額が多いのでしょうか?

Q.今までの『月給(額面)』の中での最高金額はいくらですか?

1位「20万円以上~25万円未満」……29%
2位「15万円以上~20万円未満」……19%
3位「25万円以上~30万円未満」……18%
4位「30万円以上~40万円未満」……16% 
(5位以下省略)

20万円台から30万円台がもっとも多い回答になりました。そんな最高金額のお給料をもらったときの仕事内容や給料が高くなった理由についても、詳しく聞いてみました。

休日出勤と残業手当が多かった

・「現在の建設業で。決算期で残業が多かったから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「いつもより多く残業したのでもらえました」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「休日出勤の手当がついたので」(28歳/ソフトウェア/技術職)

繁忙期や決算期などで、残業や休日出勤が多かったときの手当分、という人が大多数。がんばって仕事をしたことに対する報酬はやはりうれしいものですよね。

ボーナスや年末調整で

・「臨時ボーナスが出た」(34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ボーナスが入ったから。クリエイティブ職種」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「年末調整でちょっと多く戻ってきたから。職種は営業事務です。」(32歳/不動産/専門職)

ボーナスや年末調整などの臨時収入でお給料が増える月もありますよね? いつもより額面金額が多い月は、つい自分へのご褒美も買ってしまいたくなるかもしれません。

特別手当がついた

・「特許出願の手当てが10万程ついたから。開発業務なので」(32歳/自動車関連/技術職)

・「技術に関する報奨金が出ました。運輸業で研究開発です」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「いろいろ手当とかがついたとき」(22歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

会社や業務に必要な資格を取得することで奨励金が出たり、営業成績がいいときには報奨金が出たり、といったケースもあるようです。ちょっと得した気分になりそうですね。

昇給や昇進なども

・「昇給で多かったから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「昇進したため」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

中には昇給や昇進などで給料が上がった、という人もちらほら。上司が評価してくれたり、社内試験を通ったりすると、昇給や昇進にともなって金額が上がるケースもありそうです。ただ、なかなかお給料は上がらない、という声のほうがが目立つ印象でした。

まとめ

お給料の最高金額は、休日出勤や残業などの手当が出たから、というのが主な理由でした。中には休みがなかったり過剰労働だったりしたケースもあるようです。お給料が多いのはうれしいことですが、だからといって体を壊したり、自分の時間がなくなってしまうのは考えものです。どうしても忙しいときもありますが、そんな繁忙期が終わったらしっかり休息をとって体をねぎらってあげたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数147件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]