お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

元カレの幸せ、喜べる? 元カレの結婚報告を聞いたとき思うこと4選

いろいろあって別れたけれど、やっぱり元カレとの思い出が忘れられず、なかなか次の恋に踏み出せないという女性も多いはず。星の数ほどいる男性の中でも、元カレの存在はやっぱり特別。でもいつかは自分以外の人と結婚する可能性も高いのです。そこで今回は、元カレの結婚報告を聞いたときに思うことを、働く未婚女性に聞いてみました。

素直に喜べる

・「元カレには未練がないので『おめでとう』と思う。それよりも初恋の人の結婚報告を聞いたほうが動揺しました」(34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「幸せになってよかったと思う。ひどい別れ方でなければ、元カレには幸せになってもらいたいから」(29歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

心から祝福できるという意見です。ここまでいい関係を保てるのは、円満な別れ方ができたからなのでしょうか。かつて付き合った人が新しく見つけた伴侶と幸せな家庭を築いていると思うと、自分もいい相手に出会えるよう、がんばらなければという気持ちになりますね。

少し複雑な心境

・「なんとなく昔を思い出してむなしい感じになる。あのときこうしていたら、もしかしたらご縁があったのかもしれないけれど、今となってはやっぱり縁がなかったんだろうなと思うから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「複雑な気持ちで、正直素直に喜べない。自分より先に幸せになったことへの嫉妬」(30歳/情報・IT/その他)

元カレの結婚は、彼が完全にほかの女性のものになったことを示します。それまでは忘れかけていたのに、人のものになった途端に一緒に過ごした時間を思い出してしまうという人も。複雑な思いを抱いたとしても、過去に戻ることはできません。「新たな恋を見つけよう!」と、前向きな気持ちになれるといいですね。

先を越されて悔しい!

・「複雑な気持ちで、正直素直に喜べない。自分より先に幸せになったことへの嫉妬」(30歳/情報・IT/その他)

・「悔しい、うらやましい、何であの人だけ幸せになっているのって気持ちになる」(28歳/機会・精密機器/事務系専門職)

別れるとき、「彼よりも先に幸せになってやる!」と決意した人も多いはず。ところが、人生そんなにうまくはいきません。焦りは禁物ですが、早く自分も結婚したいと思える男性に出会えるといいですね。

気にしない!

・「別にいいんじゃない? 別れたなら会うこともないし、関係ない」(34歳/その他/その他)

・「なんとも思わない。実際に体験したが、何も思わなかったので」(29歳/医療・福祉/専門職)

別れた人のことは気にならないという意見です。元カレの結婚に、一喜一憂するのは自分の時間がもったいない! 元カレの結婚を憂いているよりも、新たな恋に目を向けたほうが有意義かもしれませんよ。

<まとめ>

現在はSNSの普及などにより、嫌でも元カレの近況が耳に入ってきてしまうという女性も多いことでしょう。今は完全な他人でも、一度は好きになった人、その後の動向で自分の心がざわついてしまうのも仕方ありません。元カレとの恋愛は、お互いがそれぞれの幸せを手に入れたときにこそ、決着がつくのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月13日〜1月18日
調査人数:153人(22歳〜34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]