お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

年度末だから遠慮なく……職場のトップにコレだけは言いたい「社員からのクレーム」5選!

森川ほしの/OFFICE-SANGA

どんなにやりがいを感じていても、職場環境に恵まれていても、「100%満足!」ということはほとんどありませんよね。何かひとつくらいは、仕事がらみの不満を抱えているはず。そこで今回は働く女性に、「職場のトップに言ってやりたい、社員からのクレーム」を聞いてみました。絶対に面と向かっては言えない不満を、ここでぶちまけていただきましょう!

一番の不満はやっぱりコレ!

・「給料が安すぎます」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「自分の年収ばかり上げずに、社員の給料上げてほしい」(32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「ボーナス増やせ! 業績も悪くないはずなのに、賃金は変化なし」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「自分たちの車や家を買う暇があったら、社員にボーナスを出そうか……」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

やはり、一番気になるのはお給料のこと。多くの女性から「安すぎる!」というクレームが飛び出しました。社長がプライベートで車や家を購入するのは自由なのですが、それを知った社員が「だったら、ボーナス上げてよ!」と言いたくなる気持ちもわかります。

もっと私たちのことを知ってください

・「もっと管理職を育成してほしい、努力している人が報われる仕組みを作ってほしい」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「下がどういう風に働いているか、もっと把握して」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「下からの意見を聞いてほしい」(26歳/通信/事務系専門職)

社長には社長にしかできない仕事があって、苦労しているのはわかります。しかし、現場を見ない、社員の働きぶりを知らない、社員の意見を聞かない……というのでは、クレームが出て当たり前。ときには、社員とのコミュニケーションも必要です。

ズバリ、言わせていただきます!

・「もっとしっかり働け」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「早く仕事しろ」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「何ごとも、言うのなら自ら実践してほしい」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)

みなさん、かなり不満がたまっているようで……。一社員から見ると、会社のトップがどういった仕事をしているのか、わかりにくいという面もあるでしょう。しかし、中には本当にお給料だけたくさんもらって、仕事をしてない上役もいるから困りものです。

迷惑しているんです……

・「何を言っているのかわからないんで、本当に迷惑している。すべて文書化して通達として出してください」(30歳/金融・証券/事務系専門職)
・「気分で方針変えないで」(24歳/生保・損保/事務系専門職)
・「もっと社員のストレスを感じ取ってください」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

方針がコロコロ変わったり、指示がわかりにくかったりすることで、社員はストレスをため込んでいる様子。もっとスムーズに仕事が進められるよう、いい仕組みを考えてほしいですね。自分から提案するのもアリ?

お願い、休ませて!

・「有休使いたいです」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「残業が多い」(33歳/情報・IT/技術職)
・「仕事の量に対して人が少なすぎる」(25歳/学校・教育関連/専門職)
・「人件費を削減しすぎないでください」(31歳/医療・福祉/専門職)

企業が成長していくために欠かせないのが人材。「経費削減のために、まず人件費をカット」という考え方も、ときには必要です。でも、残った社員の負担が大きくなりすぎてしまうのは、会社の将来に悪影響かも?

まとめ

会社のトップにクレームや意見を直接言う機会は、なかなかありません。もし機会に恵まれたとしても、本音をぶつけられる人は少ないかも? 今回のアンケートで吐き出して、ストレスが少しでも解消されていればいいのですが……。読者のみなさんにも、きっとお腹にためたクレームがあると思います。積もり積もって爆発してしまう前に、どこかで少しずつ発散できるといいですね。

(森川ほしの/OFFICE-SANGA)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数176件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]