お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

やせてやる~! 本気でダイエットを決意した瞬間3選

ファナティック

洋服がきつくなってきた、鏡の中の自分の姿を見て唖然としてしまったなど、ダイエットをはじめるきっかけはさまざま。でも、そういうきっかけがあるほうが、気合の入ったダイエットをはじめられそうですよね。今回は、女性たちが本気でダイエットを決意した瞬間について聞いてみました。

<本気でダイエットを決意した瞬間>

■人から指摘されたとき

・「父親にぷっくりしてきたと言われたとき」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「彼氏におなかまわりの肉をつままれたとき」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「まわりの人に『最近太った?』と言われたとき」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

自分で気づいていてもいなくても、まわりから「太った?」と言われると傷ついてしまいますよね。身近な人はストレートに指摘してくることもあるので、本気でダイエットをする気になりやすいのかも。彼におなかの肉をつままれるなんて、女性としてはかなりショックですよね。

■痩せている人を見たとき

・「友達とお風呂に入って自分の体と見比べたとき」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「同じくらいの背格好の人とならんで相手がとても華奢だったとき」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「常日ごろ思っているけれど……電車などで、とてもスリムな人を目の当たりにすると、ヤバイな~と思います」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

自分と身長はあまり変わらないのに横に並ぶと相手のほうが華奢に見えたり、友達と自分の体を比べてしまったりと、痩せている女性を見てダイエットのスイッチが入る女性も多いようです。体質で太れない人もいるかもしれませんが、スリムな人を見ると「痩せてあんな風になりたい」とあこがれる気持ちがわいてきますよね。

■体重増加を実感したとき

・「体のたるみを見たとき。太ったのを目で見てしまうとダイエットスイッチが入る」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「見た目がひどくなってきたら。『これで夏場とかに出たら、本当に恥ずかしい思いをするだろうな』と鏡で見て思ったとき」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「仕事で制服を着ていますが、その制服がきつく感じたとき」(34歳/医療・福祉/専門職)

おなかまわりなど、お肉がつきやすい部分のたるみを自分の目で見て実感したとか、いつもの制服がきつく感じたなど、太ったことを自覚して痩せる決意をする人も。太った自分をまわりはどう見ているのかって、気になりますよね。

<まとめ>

年齢とともに少しずつ体形が変わってきたり、痩せにくくなったりというのを実感している女性も多いと思いますが、それぞれいろいろなきっかけがあってダイエットを決心しているようです。でも、ハードなダイエットは体に負担がかかるので、ムリのないダイエットを心がけてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年2月16日~2016年2月22日
 調査人数:137人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]