お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これだけは言いたい! 女性が「元カレに言いたいこと」4選

ファナティック

どうせ別れるなら捨て台詞のひとつでも言って別れたかったけれど、いざとなるとなかなかそうもいきませんよね。今回は、元カレに言いたいストレートな気持ちを、社会人の女性に聞いてみました。

あなたのここがイヤだった

・「そのすぐ討論したくなる癖をどうにかしろ」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「別れるならきちんと別れたいって言え!」(28歳/商社・卸/技術職)

・「料理が好きな男子とか、女子の夢壊すだけだから」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

別れた今だからこそ出てくる元カレへの不満。こういう細かいことが積み重なって大きな不満になっていくものです。直してほしいことを直してほしいと言えなかった過去が悔やまれますね。

未来のあなたのために

・「お金かしてくれって言うのやめたほうがいいよ」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「もっと仕事ができる器の大きい男になりなさい!」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「女を下に見る態度は改めたほうがいい」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

元カレの明るい未来のためにも忠告しておきたいこともありますよね。泣く泣く我慢していたけれど、やっぱりここは変えたほうがいいということもあるでしょう。

感謝の言葉

・「いろんなことに気づかせてくれてありがとう」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「言いたいことはすべて言ったから未練はないけど、一緒にいた時間はキラキラ輝いてたよ、ありがとうと伝えてもいいかなと思う」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

元カレに言いたいことは何も厳しい言葉ばかりではありません。感謝の言葉を伝えたいという人もいます。元カレは楽しい時間を過ごした同士、感謝すべきこともたくさんありますよね。

この時間、なかったことに

・「未練とかは一切ないので。忘れてください」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自分と付き合っていたことを伏せてほしい」(27歳/情報・IT/営業職)

よほどひどい別れ方をしたのでしょうか。彼と付き合っていたことさえ抹消してしまいたいという意見です。後悔ばかりの恋愛は悲しすぎるように思いますが、これだけ負の感情を持てるなら次の恋にも早く進めそうですね。

まとめ

別れてしまった今となっては言いたくても言えない言葉もあります。指摘にしても感謝の言葉にしても、付き合っているときに言っていればもしかしたら状況は変わっていたかもしれません。今、元カレに会ったなら、あなたは何を言いたいですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月16日~2月23日
調査人数:135人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]