お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が想像するだけでドキドキしちゃうこと8つ 「コンビニの店員が突然綾瀬はるか」ほか

ファナティック

単調な日々の中で、ドキドキすることは生活にメリハリを与えてくれます。現実の世界にドキドキを求めてもそんなに頻繁にその瞬間が訪れるわけではありません。ですが想像の世界ならいつでも簡単にドキドキを味わうことができます。想像するだけでドキドキすることを社会人の男性に聞いてみました。

ドキドキにエロは欠かせない

・「年上の人に、押し倒されてそのままベッドイン」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「彼女が家では裸だと聞き、それを想像してドキドキしてしまう」(36歳/印刷・紙パルプ/その他)

色気のあるシーンを想像するとドキドキしてしまうのはごく自然なこと。目にしたこと、聞いた言葉など、何かをきっかけにエロに結び付けてしまう男性も多いようです。男性をドキドキさせたいなら「今、お風呂に入ってる」なども効果的かもしれませんね。

ありえないから楽しい

・「いつも行ってるコンビニの店員が突然綾瀬はるかになったらと想像した場合」(34歳/その他/その他)

・「北川景子がDAIGOではなく自分の彼女」(35歳/その他/その他)

ありえないとは思いつつも、芸能人との恋を想像したことがある人もいるでしょう。想像の世界では相手を自由に選べます。彼が芸能人との恋を夢見ていても、想像の世界を楽しんでいるだけと理解してあげましょう。

恋愛初期の緊張感

・「相手と最初に致すことを想像するとドキドキ。今の相手はもう慣れちゃったからドキドキしない」(36歳/その他/専門職)

・「2人きりの空間になって、『付き合おうよ』と優しく照れ臭そうに言われる場面」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

恋愛の初期はうれしさや切なさや不安が入り交じった不思議な気持ちを味わうものです。恋愛において、そのときのシチュエーションほどドキドキすることはないのかもしれません。慣れは恐ろしいものです。

もしもあの頃に戻れたら

・「妻とは同級生なのですが、学生時代はお付き合いしていなかったので、学生時代に付き合ってたらと考えるとドキドキします」(30歳/通信/技術職)

・「一番好きだった元彼女と再会すること」(26歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

最後は少し趣を変えて、過去に思いをはせてみましょう。あの頃こうしていたら何かがちがっていたかもしれないという、単純な妄想とはまたちがった少し切ないドキドキがありますね。

まとめ

男性の頭の中が少しだけ理解できた気がしますね。ありえない、くだらないと思いつつも、思わず共感してしまう意見も多く挙げられました。彼のドキドキにうまく働きかけることが恋をうまく進める秘訣かもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数348件(21歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]