お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

巧妙さに驚き! 浮気が恋人にバレないためのテクニック

藤井蒼/OFFICE-SANGA

カップル昔は固定電話しかなく、家族に内緒で連絡をしたければ夜中もしくは公衆電話へ行くしかありませんでした。そのため、浮気を見抜くのは簡単だったかもしれません。しかし現代ではスマホがあるので、そう簡単にはバレない模様。どんどん巧妙になっていく浮気のテクニックについて、浮気男たちに白状してもらいました!

バレやすいからこそ対策を

・「携帯をひとつ増やした」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「電話帳の登録名をあだ名」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「メールは消去する」(34歳/運輸・倉庫/営業職)

・「携帯を常に消音していた」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

携帯電話やスマホがきっかけとなり、浮気がバレるケースは非常に多いですよね。女の勘が働いたとき、こっそり彼のスマホをチェックする、なんて話も耳にします。それは敵もわかっているので、あの手この手でバレないようにしているようです。

現場を見られないために

・「出かける場所を同じところにしない。つまり、行動エリアを分ける」(33歳/電機/技術職)

・「仕事帰りに会うようにしていて、彼女とは週末にデートしていた」(33歳/学校・教育関連/専門職)

本命とよく行く場所や、相手のオフィスの近くで密会していれば、バレてしまうのは時間の問題。だからこそ、行動範囲がかぶらないようにしているわけですね。浮気相手とは平日に会い、本命とは週末を過ごす。これは昔から変わらないパターンかも。

タイミングにも気をつける

・「自分が一人になれるトイレで連絡のやりとりをする」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「遅いときはとことん遅くなってから帰る」(34歳/情報・IT/技術職)

さすがにトイレの中まで本命が入ってくることはありませんが、わざわざトイレにまでスマホを持っていくのはかなりアヤシイ! 帰るタイミングまで変える男性は、その努力をほかのことに使ってほしい……。

心は変わってないからOK!?

・「彼女は変わらず愛し続けた」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

浮気相手はあくまで遊び。心は本命にあるのだから、いつもと変わらず愛情をたっぷり注ぐのだとか。いつもと違う態度に浮気を疑う女性は多いですが、相変わらずのラブラブぶりだったら、気づくのは難しいかも……。

何もしないのがイチバン!?

・「別に何も隠していなかった。平然としていればばれないと思います」(36歳/機械・精密機器/営業職)

コソコソと隠そうとするからバレるわけで、堂々としていればバレない! そう開き直っている浮気男も。こう言われてしまうと、すべての男性が浮気をしているのではないかと疑いたくなってしまいます……。

まとめ

これらの手口を見ていると、浮気といいつつ、関係を継続しているケースが多いような気がします。いくら浮気相手とは遊びといっても、ずっと裏切られるのはつらすぎる……。愛とは信じることですが、たまには疑ったほうがいいのかも?

(藤井蒼/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数64件(22歳~39歳の働く男性)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]