お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

いきなり急展開!? 苦手だったはずの男性が急に好印象になった瞬間4選

ファナティック

女性第一印象で相手に苦手意識を持ってしまうと、なかなかそこから相手への印象は変わらないものです。よほどのことでもない限り、仲よくなることは考えられないかもしれません。そこで今回は女性のみなさんに、苦手な男性が、急に好印象になった理由について、教えてもらいました。

優しくされた!

・「いつも優しくないのに急に優しくなること」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「いつも文句ばかり言っていた人が少し優しい言葉を言うと印象が変わる」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「すぐに怒っていた上司が、急に優しくなって話しかけてくれるようになったこと」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

優しくないとばかり思っていた男性が、ふとした瞬間に優しくしてくると、印象が変わってくるものですよね。いつも怒ってばかりいる人ほど、少し優しくしただけで、好印象になることもあります。

困ったときに助けてくれた

・「困っているときに助けてくれた。苦手だと思ってごめんよと思った」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「困ったときにめちゃくちゃ親身になって助けてくれた」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「困っているときに助け舟を出してくれたとき。頼りがいを感じました」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

仕事で困っているときなどに、サポートしてくれたりすると、いきなり相手への印象は違ってくるものです。自分が苦手意識を持っていると、相手に罪悪感を感じたりしちゃいますよね。

自分のことを思ってくれていた

・「自分のことを思ってしかってくれたんだと気付いたとき」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「ひどいことを言われたのだが、それを言った理由などを聞いて印象が変わったとき」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「自分の思っていたことの、反対の行動や言動をしたとき」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

いつもひどいことばかり言われていると、相手に良い印象を持たないのは当然です。しかし、実は自分のことを思ってくれた上の行動だとしると、さすがに印象は変わってきますよね。

意外な一面を見たとき

・「意外とやるじゃん! ってところを見てしまったとき」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「プライベートな会話ではまるで合わなかったが、仕事をしてみるとチャキチャキとこなしていて、デキる人だったとき」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「話をしてみて、意外としっかり考えてるんだなーとか、優しいところもあるんだなーと思ったとき」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自分の印象と違う一面を見たとき、相手に好印象を抱くこともありますよね。仕事ができないとばかり思っていたら、意外に仕事ができると、それだけで相手の株は上がってくるものです。

まとめ

苦手な相手だと思っていると、なかなか簡単には相手への印象を変えることは難しいかもしれませんね。自分の思っていた印象と正反対の現象が起きると、好意を抱くことはあるようです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数209件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]