お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性がガッカリしちゃう女子の下着の色ランキング 2位「赤」 1位は?

ファナティック

男性一般的に、男性ウケがいい女性の下着の色といえば、「白」や「ピンク」という説がよく聞かれますが、では反対に男性ウケがよくないのはどんな色の下着でしょうか。今回は社会人男性のみなさんに「こんな色だったら、ガッカリ!」という残念な女性の下着の色について聞いてみました! 不名誉なランキング1位は、一体何色!?

Q.ガッカリする女性の下着の色は?

第1位「ベージュ・肌色」……58.6%
第2位「赤色」……10.3%
第3位「オレンジ色」……8.6%
3位タイ「緑色」……8.6%
第5位「黒色」……7.8%
第6位「青色」……6.9%
第7位「黄色」……3.5%
第8位「白色」……2.6%
第9位「ピンク色」……1.7%
※その他を除く

ベージュがダントツの1位! そして勝負下着とも言われる赤の下着が2位という結果になりました。では、それぞれの理由を見てみましょう。

おばさんくさいのはNG

・「ベージュ・肌色/なんとなく、おばさんっぽいイメージがあるので」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「ベージュ・肌色/若さを感じないからです」(25歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

シャツから透けることもなく、肌なじみのいいベージュを愛用している女性も意外に多いでしょう。問題はそのデザイン性。色がベージュというだけでどうしてもおばさんぽくなりがちなので、難易度の高い色と言えるでしょう。

みなぎるやる気にタジタジ……

・「赤色・オレンジ色/オレンジはない。一気に冷める。赤はなんかやる気満々な感じがして引く」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「黒色・赤色/派手なものはいやらしいし、いやらしい感じがして逆に気持ちが萎えてしまいます。恥じらいがある控えめなもののほうがよい」(37歳/金融・証券/営業職)

黒や赤などの強い色は、性欲の強さを現していると捉えられることもあります。男性は女性の恥じらいに興奮するので、初めての時には避けたほうがいい色かもしれませんね。

色気を求めています!

・「青色/減衰するイメージだから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「黄色/色気がないから」(30歳/自動車関連/技術職)

幼いイメージが強い黄色や肌とのなじみが難しい青色は、男性のやる気を減退させてしまう可能性があります。よほど似合っていれば別ですが、見方によっては水着のようにも見えてしまうので同じ青や黄色でも淡い色味を選ぶといいかもしれませんね。

なぜ、あえてそれを選んだ?

・「緑色/かわいく見えないから」(23歳/警備・メンテナンス/営業職)

・「オレンジ色/派手すぎて萎える」(24歳/情報・IT/営業職)

清楚なイメージとは程遠い、南国の果実のような色は控えたほうがよさそうです。自分の好きな色であっても、デートのときは避けたほうが懸命かも。下着っぽくないというのが一番のマイナスポイントでしょう。

まとめ

せっかく盛り上がっていい雰囲気だったのに、下着のせいで台なしになることは避けたいものです。好きな下着を着たい気持ちはわかりますが、下着で相手が自分に対して持つイメージが変わってしまうこともあるので、デートの前には洋服と同じくらい下着にも気を配ったほうがよさそうです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数117件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]