お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド フード・レストラン

国内外の牡蠣が全品300円で! 銀座のラグジュアリー空間「MAIMON GINZA」にて

国産真牡蠣、海外産牡蠣が勢ぞろい

ダイヤモンドダイニングが運営する銀座のシーフードレストラン「MAIMON GINZA」は、3月1日から国内外の生牡蠣7種の全品300円での提供をスタートした。

もちもちつるんの食感! ドイツ生まれの新感覚生パスタを味わえる「Spatzle CAFE & WINE」がOPEN!

国内産真牡蠣は、身はふっくらと甘味が濃厚な北海道 厚岸産、口の中でとろりと溶ける食感が特徴の兵庫県室津産、身の締まった広島県大黒神島産、ミルキーな甘さが特徴の福岡県糸島産、うまみたっぷりで、濃厚な味わいの長崎県小長井産の5種。また、海外産は癖のないオーストラリア産、すっきりした風味と弾力のある食感を楽しめるニュージーランド産の2種。すべて1ピース300円となっている。

オイスターシューター

国産生牡蠣4種×2ピースのセット(2,400円)など、各種オイスタープラッター(生牡蠣盛合せ)も用意している。さらに、ショットグラスで薬味と一緒に味わえるおしゃれなオイスターシューター(ショット400円、6ショット2,400円)など、シャンパンと合わせて牡蠣を様々なスタイルで堪能することができるようになっている。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]