お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

あのヒット作「海猿」も? 「デートで観て後悔した」映画10選

ファナティック

デートで見て後悔した映画10選

みなさんは「デートで見るもんじゃないな」と見たことを後悔した映画タイトルはありますか? 特別みたいわけではないけれど、話題作だったから、相手が見たいといったから、など理由はあるでしょう。今回は「デートで見るもんじゃないな」と女性たちが思った映画について聞いてみました。

デート向きの内容じゃなかった

・「『フライトプラン』。ただただハラハラとするパニック映画という印象で、デート向きではないと感じたから」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「『プルーフ・オブ・ライフ』。テロリストにさらわれた外交官を救出する映画。内容がきつかった」(30歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「『八つ墓村』。映画を観終わった後テンションが下がったから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

メグ・ライアンやジョディ・フォスターなどおなじみの女優が出ている映画だからということで見に行ったのかもしれませんが、内容がハラハラしすぎるアクション映画だったりするとデートには向かないと思う女性も。「八つ墓村」については、チョイスの時点でデート向きじゃないことに気づいた方がよかったかもしれませんね。

最後まで見るのがつらかった

・「『図書館戦争』。つまらなすぎて寝てしまった」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「『悪の教典』。話題作だったので特に何も考えず観に行ってしまったが、男同士の恥ずかしいシーンやエロいシーンもあり、まだ心を開き切っていない付き合ってすぐの相手と観に行ったのは間違いだったと、映画の途中で逃げ出したくなった」(24歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

・「『海街diary』。元彼がつまらないを連呼したから」(25歳/通信/事務系専門職)

せっかく見に行った映画がつまらなかったら、そのあとのデートもテンションが下がりそうですね。つまらないわけではないけれど、最後まで見るのがつらくなるようなシーンの連続というのも、一緒にいる彼がどんな顔をしているのか考えるといたたまれない気持ちになりそうです。

感情移入しすぎた

・「『ハウルの動く城』。ハウルがカッコ良すぎて、その後のデートが手に付かなかった」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「『海猿』。なくなるシーンがかわいそうで泣いてしまいメークがぐちゃぐちゃになった」(29歳/電機/技術職)

・「『呪怨』シリーズ。怖くて、怖くて、デートどころではなかった」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「『手紙』。暗い気持ちになり、食事が楽しめなかった」(33歳/その他/その他)

映画の主人公やストーリーに感情移入しすぎる人は見に行く映画のチョイスにも注意が必要。主人公がカッコ良すぎて一緒にいる彼をそっちのけにしてしまったり、暗い話で気分が落ち込んで食事も楽しめなかったりというのではせっかくのデートも台無し。彼もかわいそうですよね。

まとめ

映画のチョイスでデートが微妙になってしまった経験を聞いてきました。いかがでしたか? 怖すぎてデートどころではなくなるホラーや、主人公がかっこよすぎて彼どころでは亡くなってしまう人など、いろんな失敗談があがりましたね。映画デートをする際は、あらかじめ内容について下調べしておいた方がいいのかもしれません。話題作だからといって好みに合うかどうかはわからないし、デートを成功させるための準備の一つとも言えるかもしれませんよ。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月18日~1月19日
調査人数:413人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]