お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

厳しい本音! フラッシュモブでプロポーズされたら?「女子64%……うれしくない」

ファナティック

きゃっ海外で人気に火がついたフラッシュモブ。突発的に発生するエンターテインメントがサプライズにぴったりと日本でも注目を浴びています。そのインパクトからおめでたいシーンで使われることも多いようですが、もしも、フラッシュモブでプロポーズを受けたら、女性はどう感じるのでしょうか。女性の本音を聞いてみました!

Q.サプライズでフラッシュモブ・プロポーズされたら、うれしいですか?

・うれしい……36%
・うれしくない……64%

6割以上の女性が、うれしくないと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

【「うれしい」と回答した女性の意見】

一生懸命考えたことが伝わるから

・「恥ずかしさはあるけど、プロポーズについて一生懸命考えてくれたんだなと思えるから」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「自分のためにしてくれた時間やお金に感謝」(32歳/医療・福祉/専門職)

フラッシュモブでプロポーズするのは簡単なことではありません。芸の能力がある友人がたくさんいるのであればともかく、多くの場合は企画を立て、ダンサーを雇い、練習を繰り返し、そのためのギャランティーも発生しているでしょう。それだけの時間と手間を使ってでも彼女を喜ばせようという気持ちが伝わってきますね。

周囲の人も祝福してくれるから

・「憧れてるのでうれしい。みんなに祝福される感じ、思い出に残る感じがいい」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「自分のために誰かが動いてくれることがすごい感動するし、あぁいうのが好きなタイプなので」(30歳/その他/専門職)

フラッシュモブが楽しいのは、自分たちの幸せを、ことわけがわからない周囲の人も一緒にお祝いしてくれることです。フラッシュモブが生み出す連帯感は、なんとも言えない感動があります。

【「うれしくない」と回答した女性の意見】

必ず喜ばなければならない

・「万が一、結婚を考えていなかったら断りにくいからです」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「大人数にサプライズされるなんてストレスが多そう。それに、そういう事をする人はこちらが思うように喜ばないと、落ち込んだり怒ったりしそうでイヤ。二人きりで静かにお願いしたい」(30歳/不動産/事務系専門職)

プロポーズの答えは必ずしもYESとは限りません。ですが公衆の面前、絶対に喜ばなければならないという義務感にも似た重荷が課せられることになります。心から喜べればそれに越したことはありませんが、女性にとっては「このタイミングじゃない」場合だってあるのです。

恥ずかしい

・「恥ずかしいから。人様に注目されたくないし、プロポーズされたことは見られたくないし知られたくないから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「恥ずかしいから。されたら逆に別れを考えるかもしれません」(32歳/小売店/秘書・アシスタント職)

フラッシュモブでプロポーズと言えば聞こえはいいですが、いわばこれはプロポーズの瞬間を人目に晒していることになります。本来であれば結婚するかどうかは二人が決めること。その瞬間を他人に見られたくないという人もいるようです。

まとめ

フラッシュモブを実演する本人たちや、ギャラリーとしてはおもしろいけれど、彼女の気持ちを無視したプロポーズでは大成功とは言えないものになってしまうかもしれません。サプライズは受ける側にとっては突発的なことであるだけに、必ずしも喜んでもらえるとは限らないことを忘れないでほしいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数159件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]