お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男のぶっちゃけ! 心当たりある? 彼女といるより友だちといるほうが楽しいと感じる瞬間・4つ

ファナティック

彼氏がいる女性には、彼氏が彼氏の友だちと遊ぶより、自分との時間を優先してほしいと思う人が多いのではないでしょうか。でも本当は彼女といるより、友だちといるほうが楽しいと感じる瞬間があるようです。働く男性に聞いてみました。

お酒を飲んで語りたいとき

・「彼女はお酒をあまり飲まないので、お酒を飲みながら、つまらないことをぐだぐだ話したりできる、男友だちはいいなと思うことがある」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「飲み会のとき。バカになれる」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「お酒の席や、朝まで一緒に語り明かすひととき、車で遠出したときなど」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

仕事の話や学生時代のちょっとしたワル自慢など、女性ウケはあまりよくないけれど、話したい内容があるようですね。そんなときは、気心の知れた友だちと飲んでおしゃべりすると楽しく感じるようです。女性に置き換えると、まさにガールズトーク!共感できますよね。

気遣いがめんどうなとき

・「体力面や体調を、気にしないで動けるとき」(38歳/その他/技術職)

・「相手の都合に振り回されたとき、感じた」(26歳/情報・IT/技術職)

・「彼女とだと奢らないといけないし、かっこつけないといけない。友だちといるほうが楽」(28歳/情報・IT/技術職)

女性の買い物はよく歩き回るし、目的もなくウィンドーショッピングするのが好きですよね。大して男性は目的を持って、出かけるので振り回される印象を持つ人も。でも、男性同士であれば、女性といるときよりも相手に対する気遣いをしなくてすむようです。確かにそっちのほうが楽かもしれませんね。

遊びたいとき

・「同じ趣味に熱中しているとき」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「遊ぶ内容次第では、友だちのほうが楽しいと思う」(29歳/マスコミ・広告/営業職)

・「楽しいことだけをすればよいので」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

山登りやアクティビティなどは、女性が少し苦手に思うデートコースかもしれません。そうした遊びは、男性向けのエンターテイメントは多いですし、男友だちとするほうがシンプルに楽しめるのかも。

彼女に対して不満があるとき

・「彼女にイライラしているときは、友だちのほうがよいと思いました」(27歳/商社・卸/営業職)

・「束縛されるよりも、友だちといたほうが楽しい」(33歳/情報・IT/技術職)

・「彼女だと、話が合わないことが多いが、友だちなら同じ趣味などで盛り上がれると思う」(28歳/情報・IT/技術職)

世の男性にとっては彼女はもちろん大切な存在。でも、束縛やヒステリーには付き合ってられないというのがリアルな感情のよう。女性の怒りどころがわからないといった声もあるし、確かに男性には手がつけられない部分なのかも。そう思うと彼女に対して不満があるときには、男友だちと発散したいと思うのも、少しは許せる気になれそうです。

まとめ

彼氏に自分といるより、友だちといるほうが楽しい素振りを見せられたら、ちょっと残念ですよね。彼氏に対しても、あまりわがままも言えなくなってしまいそう。でも友だちとの時間が息抜き的に必要なのも頷けます。彼氏をあまり束縛しすぎず、ヒステリックを起こさないよう、気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月2日~2月8日
調査人数:133人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]