お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 音楽

つるの剛士、人気カバーアルバムシリーズ最新作『つるのうた3.5』を発売! 「若い人に聴いてほしい」

タレントで歌手のつるの剛士さんの人気カバーアルバムシリーズ「つるのうた」の最新作「つるのうた3.5」が3月2日に発売されます。ちあきなおみさんの『喝采』、中山美穂さんの『You’re My Only Shinin’Star』など1970年代、80年代にリリースされた女性歌手の名曲6曲が収録されています。「今っぽい感じの曲になっているので、若い人に聴いてほしい」と話すつるのさんに話を聞きました。

『つるのうた3.5』を発売する、つるの剛士さん

つるのさんが女性歌手の曲をカバーしたことをきっかけに、女性曲をカラオケで歌う男性ファンも多いことから、同アルバムにはカラオケバージョンも収録。つるのさんは「カラオケに行って、歌の履歴を見ると僕がカバーをさせていただいたバージョンの曲が入っていることもけっこうあって……。とてもうれしいですね」とはにかみました。

これまでも女性アーティストの曲をカバーしているつるのさん。歌う際に「男性の曲、女性の曲というのはそれほど意識していない」と明かしつつ「「もともとキーが高いので、自然に女性アーティストの曲が多くなるんですが、僕の高い声を聴いて(男性も)『歌ってみたいな』『心地いいなあ』と思ってもらえているみたい」とうれしそうに話しました。

今回のアルバムには、70年代、80年代にリリースされた女性歌手の曲『あの鐘を鳴らすのはあなた』『喝采』『シルエット・ロマンス』『つぐない』『You’re My Only Shinin’ Star』『悲しみがとまらない』の6曲が収録されますが、どれもファンの投票で選ばれた曲といいます。

「新鮮な気持ちで歌えますね。こういう感じの歌を僕に歌ってほしいと思っているんだなという発見もありました。自分で選んだとしたら、『喝采』なんて出てこなかったと思うので。今っぽい感じの曲になっているので、若い人に聴いてほしいですね」と語りました。

つるのさんは「今回のアルバムは当時聴いていた人はもちろん、元の曲を知らない人にも聴いてほしい。新しい感じでたくさんの人にも聴いてもらえればと思います」とアピール。今後カバーしてみたい曲について聞くと「バンドブームのときの隠れた名曲を歌ってみたい。『BOOWY』や『JUN SKY WALKER(S)』とかあのあたりのバンドの曲を歌ってみたいですね」と意欲を見せました。

 

プロフィール

つるの剛士さん

1975年5月26日生まれ。福岡県北九州市出身、藤沢市在住。一男三女の父親。「ウルトラマンダイナ」のアスカ隊員役を熱演した後、2008年にユニット「羞恥心」を結成しリーダーとして活躍し、人気を博した。2009年にカバーアルバム「つるのうた」を発売して以降、精力的に音楽活動を行っている。

アルバム『つるのうた3.5』

発売日:2016年3月2日
(CD+DVD)2,700円(税込み)
(CD)2,160円(税込み)

 

 

収録内容:
CD
『あの鐘を鳴らすのはあなた』『喝采』『シルエット・ロマンス』『つぐない』『You’re My Only Shinin’ Star』『悲しみがとまらない』 全6曲、および全曲のカラオケを収録。

DVD
MVおよびレコーディングメイキング収録予定
公式サイト
http://www.tsurunoweb.com/

(取材・文:堀池沙知子/マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]