お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

やっぱり笑顔!? 仕事の人間関係を円滑にするテクニック4選

ファナティック

職場で仕事を効率よくこなすためには、職場の人間関係がきちんと構築されていないとなりません。コミュニケーションがしっかり図れていると、仕事もスムーズに進めることができるもの。そこで今回は女性のみなさんに、仕事の人間関係を円滑にするテクニックについて、教えてもらいました。

<仕事の人間関係を円滑にするテクニック>

■笑顔を見せる

・「笑顔を見せること」(25歳/自動車関連/技術職)

・「いつも笑顔」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

・「笑顔で接する。相手の立場に立ってみて考える」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

笑顔を嫌がる人はいませんから、笑顔は人間関係を円滑にする基本とも言えます。あまりにも作り笑顔が強調されてしまうと、逆効果になることもあるので注意が必要ですね。

■話をよく聞く

・「しっかりと相手の話を聞くこと。そうすれば相手も自分の話を聞いてくれるようになるのでコミュニケーションが円滑になると思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「人の話をよく聞き、自分の話も積極的に話すようにする」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「話をしっかり聞く。だけど流されない」(26歳/医療・福祉/専門職)

コミュニケーションの基本は相手の話をよく聞くことです。他愛もない会話の中で重要な話も聞けたりするので、コミュニケーションを取ることは大切ですよね。

■悪口を言わない

・「悪口を言わない、うわさ話に加わらない」(31歳/食品・飲料/その他)

・「人の悪口はどこでも決して言わないようにする」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「人の悪口を言わないこと」(23歳/その他/その他)

悪口を言わないのも大切です。直接本人に言ってなくても、意外なところで伝わったりするので言わないほうがいいでしょう。周囲から伝わるより直接言ったほうがまだマシかもしれません。

■みんな同じように接する

・「人によって態度を変えない」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「みんなに平等に」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「誰にでも同じように接する。誰かが同僚の悪口を言っているときはその輪に入らない」(34歳/学校・教育関連/専門職)

誰に対しても同じように接するというのは、仕事上でも大切なことです。仲のいい相手とでも、仕事上では割り切っておいたほうがいいかもしれませんね。

<まとめ>

職場での人間関係は仕事をする上で何よりも大切なのかもしれません。退職の本当の理由が職場の人間関係によるものというのは、きっと少ない話ではないはず。人間関係でトラブルを起こさないためにも、いろいろとコミュニケーション方法を考えなければなりませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月24日~2016年1月6日
調査人数:125人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]