お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

○○を済ませなきゃ結婚できない!? 男子が結婚前にやっておきたいこと3つ

どんなに幸せな結婚生活でも、一緒に暮らす限りは相手のために時間を使うことが増えるもの。だからこそ、独身時代は誰にも邪魔されないひとりだけの時間とも言えますよね。そんな時間を男性はどう使うものなのでしょうか? そこで今回は、婚活女性が知っておきたい「男子が結婚前にやっておきたいこと」について聞きました。

ある程度の貯金をしておく

・「結婚費用(200万円くらい?)を貯めておく。やっぱりお金は大事」(30歳/通信/事務系専門職)

・「貯蓄はしておきたいです。未来に対する安心」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

・「貯金。生活にはお金がかかるが結婚したら貯金は難しい感じがする」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

挙式、披露宴、新婚旅行に新居。新しい門出にはお金が必要です。男性側が全額負担するわけではないですが、「備えあれば患いなし」ですよね。将来の結婚を真剣に考えると、できるだけ貯蓄をしておきたいというのが男性心理なのかもしれません。

悔いのないように遊ぶ

・「遊んでおく。結婚すると、自分の時間が減ると思う」(32歳/商社・卸/営業職)

・「友だちとの旅行で息抜きです」(28歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「ひとりで旅行とかしたい。自分のための時間が減ってしまう」(37歳/生保・損保/販売職・サービス系)

結婚後は、自分だけのために時間やお金を使うのが難しいのは事実。余裕があるうちに、遊んでおきたいという気持ちもわかりますね。気が済むまで自由に遊んだら、「そろそろ結婚をしようかな……」と、婚活をはじめる男性も多いのかも?

同棲をしてチェック!

・「同棲は何年か必ずやっておきたい。それで相手のほとんどのことがわかる」(32歳/その他/事務系専門職)

・「同棲してお互いの嫌なところも見る」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「同棲をして、結婚しても困らないか体験したい」(29歳/食品・飲料/その他)

離婚となると心身ともに疲弊します。結婚して「こんなはずじゃなかった!」と思うより、まずは同棲をしておきたいという男性もいるようです。結婚前に他人との共同生活を体験しておくことはとても大切なことですよね。

<まとめ>

独身でいる間は大事な結婚前の準備期間。その時間をどう使うかで、その後の結婚生活を有意義に過ごせるかも決まってきますよね。結婚前の男性心理をしっかり理解してあげつつ、自分なりに婚活に取り組んでみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月13日~1月18日
調査人数:202人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]