お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

ごめん、アウト! 男子がドン引きする婚活女性の特徴3つ

「理想の相手に出会って結婚したい!」と目標を掲げて、日々婚活に励んでいる女性も多いはず。しかし、続けているのになかなか結果がでない場合、もしかしたら男性を遠ざけてしまうようなことをしてしまっているのかも……? そこで今回は、「ドン引きする婚活女性の特徴」について男性の本音を聞いてみました。

年収を気にしすぎている

・「年収と年齢で男を条件分けしている女性。『そんな条件に当てはまる人いないよ』ってツッコミたくなる」(30歳/通信/事務系専門職)

・「年収がいくら以上じゃないと結婚しないとか言っている人」(31歳/情報・IT/営業職)

・「年収のみ気にする人間。人として終わっている」(37歳/医療・福祉/専門職)

生活に関わることなので仕方のない部分でもありますが、自分のお金だけを狙っているように感じられる態度は同性から見ても嫌ですよね。婚活でのそんな素振りには、さすがに男性たちもドン引きです。

いろいろな男性と遊んでいる

・「いろんな男と会っている。必死すぎて嫌」(36歳/その他/営業職)

・「合コンをやりまくっている。結婚したいのかただ男がほしいだけなのかわからない」(39歳/その他/その他)

あまりに多くの男性と会っているとお姫様の婿選びのように見られてしまうかも……。たしかに、婚活では多くの候補から見極めたい気持ちもわかりますが、選ばれる側になってみると、なんだかモヤモヤしますね。

見た目に問題が……

・「服装に年齢的な無理がある」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「すごく着飾っている人が苦手。ラフな格好のほうが、親しみやすい」(37歳/生保・損保/販売職・サービス系)

見た目を若く見せようとがんばったり、少しでもきれいに見られたいと着飾ってみたり……。婚活となると、思わず背伸びした服装になってしまう女性も多いのでは? ですが、服装はあくまで服装。自分に似合ったものがベストですし、結婚したって毎日着飾るわけにはいきませんよね。婚活でこそ等身大の雰囲気を出すことが大切なのかもしれません。

<まとめ>

婚活でいい男性と出会いたいと思うと、つい気合いが入ってしまいますよね。その背景にはいろいろな悩みや不安があるのかもしれませんが、努力しているのにドン引きされるのはもっと残念です。恋愛も結婚も肩肘を張らず、ラフな気持ちで臨んだほうがうまくいくのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月13日~1月18日
調査人数:202人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]