お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

メールやSNSで「これは恋に発展するな」と思う男性からのメッセージ10

渡辺理絵

社会人になるとなかなか出会いの機会もないもの。だからこそ1回1回の出会いを大切にしたいものですよね。今回は、働く女性に「メールやSNSで『これは恋に発展するな』と思う異性からのメッセージ」について調査。チャンスを逃さないためにも覚えておきたい「異性からのラブフレーズ」とは一体なに?

メールやSNSで「これは恋に発展するな」と思う男性からのメッセージ

●第1位/「飲みに行きませんか?」……29.3%
○第2位/「○○のチケットが2枚あるんだけど……?」……26.1%
●第3位/「会って話したいんだけど」……25.0%
○第4位/「おいしいお店見つけたんだけど、どう?」……24.6%
●第5位/「会いたくなっちゃった」……24.3%
○第6位/「買い物に付き合ってくれない?」……11.4%
●第7位/「なんか、気になっちゃう」……11.1%
○第8位/「これ、好きじゃなかった?」……10.7%
●第9位/「趣味が合うね」……10.4%
○第10位/「かわいいね!」……8.2%
※複数回答式・第11位以下は略。


■第1位/「飲みに行きませんか?」

第1位は29.3%で「飲みに行きませんか?」でした! 何気ないひと言のようにも思えますが、意外とこれが一番ラブチャンスのあるメールだそう。ランチやお茶でなく、お酒のお誘いというのがポイント。“2人で”のひと言も添えられていたら、かなりの確率でガチデートと思ってよさそうです。

■第2位/「○○のチケットが2枚あるんだけど……?」

第2位は26.1%で「○○のチケットが2枚あるんだけど……?」。たまたまチケットが余る……なんてことは、なかなかないもの。もしそうだったとしても、誘うとしたら“好意を抱いている相手”ですよね。気になる相手からこんな連絡があったら、けっこう脈アリと思ってもいいかも!

■第3位/「会って話したいんだけど」

第3位は25.0%で「会って話したいんだけど」。異性に会って話したいと伝えるのは、かなり勇気がいるもの。用事がまったく見当たらないのに、こんな連絡がきたら……告白の可能性も!

まとめ

上位にランクインしたのは、どれも“会う”がキーになるものばかり。たしかに、いくらメールやSNSで連絡をとっても、なかなかお付き合いまでは発展しませんものね。今恋人募集中のあなたは、男性からの“密かなラブメッセージ”を逃さず、素敵な恋愛をゲットしてください!

(渡辺理絵)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数280件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]