お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恋愛で、面倒でもちゃんとしたほうが結果的にいい関係が築けると思うこと10

タブロイド/佐藤

「恋人だから」という理由で無条件に愛を与え続けてくれる人など、きっとほとんどいないでしょう。恋人同士が仲よくあり続けるためには、「面倒でもちゃんとしておいたほうがいいこと」がいくつかありますよね。今回は、恋人といい関係を続けるためにしておいたほうがいいことについて、女性のみなさんに聞いてみました!

恋愛で、面倒でもちゃんとしたほうが結果的にいい関係が築けると思うこと

●第1位/「些細なことでも『ありがとう』を言う」……42.5%
○第2位/「ケンカしたら、きちんと仲直りする」……37.1%
●第3位/「好きの気持ちを言葉に出して伝える」……34.3%
○第4位/「記念日をお祝いする」……19.3%
●第5位/「あまり興味がなくとも、相手の趣味にたまには合わせる」……18.6%
○第5位/「些細なことでも、嫌なことがあったら我慢せず伝える」……18.6%
●第7位/「毎日のように連絡する」……17.5%
○第8位/「好きの気持ちをメールや手紙で伝える」……15.0%
●第9位/「新しいデートスポットに定期的に出かける」……14.3%
○第10位/「お互いの負担にならないようにデートの費用を相談し合う」……13.9%
※複数回答式・第11位以下は略。

■第1位/「些細なことでも『ありがとう』を言う」

第1位は42.5%で「些細なことでも『ありがとう』を言う」でした。相手に何かをしてあげるとき、たとえ大きな見返りがなくとも「ありがとう」のひと言くらいはほしいと思ってしまうのは人間なら当然のこと。してもらうことを当たり前と思わずに、ちょっとしたことでも感謝の気持ちを伝えるべきでしょう。

■第2位/「ケンカをしたら、きちんと仲直りする」

第2位は37.1%で「ケンカしたら、きちんと仲直りする」。どんなに仲のいい恋人同士でもケンカをすることはありますし、それ自体は問題ないことです。問題なのは、きちんと仲直りできるかどうかですね。「自分は悪くない」と意地を張らずに、「ケンカになってしまったこと」を素直に謝るといいのではないでしょうか。

■第3位/「好きの気持ちを言葉に出して伝える」

第3位は34.3%で「好きの気持ちを言葉に出して伝える」。「好き」という気持ちは一度伝えたら無期限でずっと有効、というわけにはいきません。しばらく言われないと不安になってしまう人は男性にも多いはず。ちゃんと言葉にして伝えてくださいね!

まとめ

ランキングにあるようなことを面倒と思わず自然にできるようになれば、二人の仲はきっとうまくいくでしょう。もし「これを怠ってしまっているな」というものがランキングにあれば、すぐにでも改善してみてくださいね。

(タブロイド/佐藤)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数280件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]