お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ウチの彼はいいオトコ! 女友だちの彼氏の話を聞いて「自分の彼氏が勝ってる」と思うこと6つ!

ファナティック

女友だちとお互いの彼氏の話になったとき、女友だちの愚痴を聞いて「大変そうだなぁ」と思うことってありませんか? 女友だちの彼氏に比べたら「私の彼氏のほうが勝ってるかも!」と思うこともしばしば。今回はそんな「自分の彼氏のほうが勝ってる」と思うことについて、女性のみなさんに聞いてみました。

やっぱり見た目は大事!?

・「外見。外見が悪いと、妥協しているな、と思うから」(29歳/商社・卸/販売職・サービス系)
・「顔。女友だちの彼より彼のほうがイケメン」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「イケメン度。自分の彼のほうがイケメンなので」(29歳/機械・精密機器/技術職)

多かったのは顔などの「外見」が「自分の彼氏のほうが勝ってる」という意見でした。女友だちの彼氏の写真を見て「自分の彼氏のほうがイケメンだな」と思うと、なんだか誇らしい気持ちになってしまいますよね。

やさしさがちがう!

・「自分の彼のほうがやさしい。荷物を持ってくれたり、紅茶を入れてくれたり、料理もしてくれるので彼のやさしさは勝っていると思う」(34歳/医療・福祉/専門職)
・「やさしさ。階段やエスカレーターは常に下側にいること。もし落ちそうになったとしても支えられるから、と」(32歳/情報・IT/事務系専門職)
・「やさしさや気遣い。女友だちの彼の愚痴を聞かされながら、『いつも気にかけてくれる自分の彼を大切にしよう』と思う」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

「自分の彼氏のほうがやさしい!」と思っている人も多いようです。女友だちから「彼氏の態度が冷たくて……」なんて愚痴を聞かされると、あらためて「やさしくしてくれる彼を大切にしよう」と思えますよね。

お金に関することがちがう!

・「デート代はきっちりワリカンで、1カ月に一度会うくらいだと聞いたとき。デート代は全部おごってくれるし、週末は必ず会っているから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「彼氏がギャンブルすること。ギャンブルでお金を使う人よりは自分の彼がまし」(25歳/農林・水産/その他)
・「金銭に汚いエピソードを聞くと、余裕のある人で良かったと思う。友人の彼氏がヒモ」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)

「お金に関すること」で、女友だちの彼氏よりも「自分の彼氏のほうが勝ってる」と思うこともあるようです。デート代がワリカンだったりギャンブルをする人だったり、彼氏がヒモ(!)だったりすると「お金に余裕がある彼氏で良かった」と安心してしまいますよね。

浮気や借金がない/すべてにおいて勝ってる!

・「彼氏が浮気していないこと。二番目じゃなくて自分を一番にしてくれるから」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「彼に借金があったとき。借金、浮気は絶対ダメだから」(34歳/その他/営業職)
・「すべてにおいて勝っていると感じる。ほかの女の彼に興味はないから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

ほかには「浮気をしていない」「借金がない」という意見も。女友だちの彼氏の浮気話や借金発覚の話を聞くと、思わず「もう別れなよ……」とアドバイスしたくなってしまいます。「すべてにおいて勝っている」なんて、ラブラブっぷりがわかるエピソードですよね!

まとめ

女友だちの彼氏より「自分の彼氏のほうが勝ってる」と思うことについて、さまざまな意見が寄せられました。見た目ややさしさ、お金に関することなど、いろいろな場面で「自分の彼氏のほうが勝ってる」と思っている女性が多いようです。彼にも「俺の彼女のほうが勝ってる」と思ってもらえるような女性になりたいですよね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数150件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]