お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メンタル

嫌いな人にサラバ! 人間関係のストレス解消法4選

ファナティック

職場や友だち、家族といったように、現代社会はさまざまな人間関係が構築されており、ストレスを感じやすくなっているものです。そこで女性のみなさんに、人間関係のストレス解消法について、具体的に教えてもらいました。

<人間関係のストレス解消法>

■気にしない

・「人は人と割り切り、細かいことは気にしないようにする」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「気にしすぎないのが一番!」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「気にしないこと」(28歳/生保・損保/営業職)

ストレスはやはり気にしないことが一番です。それができたらストレスにならないはずなので、意外と難しいのかもしれません……。

■ムリに付き合わない

・「気が合わない人とはムリに付き合わない」(31歳/金融・証券/営業職)

・「嫌いな人や苦手な人にはできるだけ近づかない」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「あまり自分から関わろうとしない」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

ムリして人と関わると、それがストレスとなってしまいます。自分からは近づいたり関わったりしないというのが、対人関係での上でストレスをためない方法なのかもしれませんね。

■カラオケに行く

・「カラオケで大声で歌ってストレス発散が一番!」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「カラオケで歌いまくる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ひとりカラオケ。大声で叫んで思いっきり歌う」(25歳/食品・飲料/専門職)

ストレスの解消法には、大きな声を出すことがとても有効との声も。カラオケなら大声を出せるので、ストレス解消法としては手軽でいいですよね。

■友達に話す

・「気を使わない本当に仲のいい友達に会っていろいろ話す」(34歳/その他/その他)

・「友達に話を聞いてもらう」(27歳/その他/専門職)

・「親友に愚痴る」(33歳/金融・証券/専門職)

ストレスの内容をいろいろと人に話すのも、ストレス解消法のひとつになります。自分ひとりでため込んでしまうことでストレスになることも。ただし愚痴りすぎは、相手に迷惑がられてしまうので気をつけましょう。

<まとめ>

そもそもストレスをためなければ、解消をする必要はありません。たまったストレスは解消しないとたまる一方なので、適度に発散することが大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月24日~2016年1月6日
調査人数:125人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]