お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

マジ、勘弁して!! 女子がドン引きした男性からの好き好きアピール5選「飲み会でみんなの前で告白」

ファナティック

彼氏や好きな人からの「好き好きアピール」はとても幸せを感じますが、何とも思ってない人からの「好き好きアピール」はちょっと困ってしまいますよね。今回はそんな「好き好きアピール」の中でも、思わずドン引きしてしまった好き好きアピールについて、女性のみなさんから体験談を教えてもらいました!

メール、電話、LINE攻撃

・「どこからかメールアドレスを入手し、毎日のようにメールしてくる。当然、ノーサンキューです!!」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「毎日電話で『スキスキ』言われる。彼がいたからふった」(29歳/その他/販売職・サービス系)
・「『かわいい』、『キレイ』というLINEが毎日送られてくる。対応に困りスルー、ブロックした」(27歳/その他/専門職)

多かったのは毎日のようにメールや電話、LINEが送られてくる、という好き好きアピールでした。メールアドレスを教えてないのに送られてくるなんて恐怖ですよね。その気がないなら、ハッキリとお断りしたり、ブロックするしかなさそうです。

みんなの前で告白された

・「飲み会でみんなの前で告白。笑って無視した」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「飲みの席でわかりやすく口説かれたこと。気持ち悪いのでラインをブロックした」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「人前で愛の告白をされる。知らんぷりしてその場を立ち去った」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

意外と多かったのが飲み会の席など「みんなの前で告白される」というアピールでした。笑って無視したりLINEをブロックしたり、中には知らんぷりして立ち去った人まで! みんなの前で告白されるなんて恥ずかしすぎて、対応に困ってしまいます。

プレゼント攻撃

・「先輩男性から、毎日、プレゼント攻撃があって正直困った。職場の人間関係を考えてガマンした」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「どこか行くたびにおみやげを買ってきてくれる。一方的に物をもらうと気が引けて、なんだか気まずくなった。今でも友だちです」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「大きな花束を渡された。『ありがとー』は言う。喜んだと思われ、悪循環」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

先輩から毎日プレゼントをもらったり、おみやげをもらったり花束をもらったりなど「プレゼント攻撃」を受けた人も多いようです。相手が職場の人だとむげに断ることもできないので難しいですよね。「喜んだと思われて悪循環」は、一番つらいパターンです。

その他

・「結婚したとしての名前をポイントカードで作られた。笑ってすました。将来的には別れた」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「帰り道での待ち伏せ。身の危険を感じる程ではなかったが、ストーカーっぽくなられると困るので対応に困った。本当にやめてほしいと嫌な顔をして断ったら、それっきりになったので安心した」(25歳/食品・飲料/専門職)

ほかには「結婚したとしての名前をポイントカードで作られた」や「帰り道での待ち伏せ」など、笑えないエピソードも。「結婚したとしての名前でポイントカード」は先走りすぎて怖いし、待ち伏せはストーカー行為でもあるので、ハッキリと意思表示をする必要がありますよね。

まとめ

「ドン引きした好き好きアピール」について、いろいろな体験談が寄せられました。メールや電話、LINEはもちろんですが、みんなの前で告白されたりプレゼント攻撃がすごかったりすると断るのも大変です。かと言って勘ちがいされても困るので、過剰な好き好きアピールには毅然とした態度で示すしかなさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数150件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]