お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼には言えない本当の気持ち。面倒くさい彼ルール7つ!「毎日、朝晩のLINE」「異性とのランチNG」

ファナティック

長く付き合っていると、お互いのこともよくわかってきて「二人だけのルール」ができますよね。中には彼独自の「彼ルール」があることも。そんな「彼ルール」の中で「正直面倒くさい!」と思っているルールについて、女性のみなさんに本音を聞いてみました。

毎日のメールやLINEが面倒くさい!

・「毎日メールをすること。毎日なんて送ることがないので面倒くさい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「必ず毎日LINEかメールを送ってきて、返事を返さないといけないこと。返さないと、しつこく送ってくるので。正直面倒だなと思う」(29歳/学校・教育関連/専門職)
・「毎日、朝晩のLINE。長く付き合っていると、意外に書くことがなくて苦労する。仕事で疲れているときなどは正直、面倒くさい」(25歳/食品・飲料/専門職)

多かったのは「毎日のメール」や「毎日のLINE」など、何かしらの連絡を毎日取るというルールでした。「おはよう」や「おやすみ」くらいならいいですが、疲れているときなどは書くこともなくて苦労している人も多いようです。

門限や報告が面倒くさい!

・「門限。7時は早い」(32歳/その他/事務系専門職)
・「飲み会に行っても12時には帰らないとダメなこと。好きに飲ませてほしい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「どこに行くにも報告しないとならない。友だちと食事に行くとき、帰り迎えにきてくれるので、どこで食べるといつでも報告しないといけない」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

「7時の門限」や「12時には帰らないとダメ」など、門限が決められているのが「面倒くさい!」という人も。7時はさすがに早すぎですよね。「どこへ行くにも報告しないといけない」なんて、過保護すぎてちょっと面倒かも……。

外見をキレイにしておくのが面倒くさい!

・「女なら髪はキレイにしておく、安い服を身につけない。髪の毛を安い所で切ると怒られる。私は正直気にしていないので、面倒くさい」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「いちいち今日の服装のファッションチェックをしてくるとき。彼氏はいつも同じ服装なのに、私だけチェックされるのが不公平だと思うから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

「髪の毛を安い所で切ると怒られる」など、外見をキレイに保っておかないといけないというルールもあるようです。「彼女にはいつまでもキレイでいてほしい」という彼の気持ちもわかりますが、ファッションチェックはやりすぎのような気もします。

キスの前に歯磨き/異性とのランチNG/買い物は夜

・「キスする前に必ず歯磨きする。潔癖症なので歯磨きしないとダメ。正直、面倒くさい」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「異性とのランチがNG。夜のディナーで異性と行くのは嫌なのはわかるが、同期の異性とランチに行くことも嫌がられるのが、ちょっと嫌だなーと思う」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「定価では食料品を買わない。買い物は夜。それもおつとめ品や割引シールが貼られる時間に買い物に行く」(23歳/建設・土木/技術職)

ほかには「キスする前に必ず歯磨き」のような潔癖ルールや「異性とのランチがNG」という束縛ルールもありました。「定価で食料品を買わない」は節約にもなるのでよさそうですが、好きな時間に買い物に行けないので面倒なこともありますよね。

まとめ

「正直面倒くさい!」と思っている彼ルールについて、女性からいろいろな本音が飛び出しました。毎日の連絡や門限、報告や外見のことなど、細かい彼ルールを面倒だと感じている女性は多いようです。とは言え、ルールがまったくない放任主義だと逆に心配になってしまうので、少しくらい縛りがあるほうが安心なのかも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数150件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]