お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「俺の胸に飛び込んで来い!」男性は女性の弱い部分が見えるこんなしぐさにぐっとくる!?

ファナティック

どれだけ気の強そうな女性でも、ふとした瞬間に弱い部分が出てしまうことがあるものです。そんなとき、世の男性は思わずグッときてしまうものではないでしょうか。そこで今回は男性のみなさんに、女性の弱い部分が見えて、グッとくるしぐさについて、お話を聞いてみました。

寒そうにしている

・「寒さに震えているとき」(35歳/その他/その他)

・「手袋を忘れて、口で自分の手を必死に温めているのを見たとき」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「手が寒くて吐息を吹きかけているとき」(38歳/ソフトウェア/営業職)

待ち合わせをしていて、寒そうにしている姿を見ると、男性は思わずグッときてしまうみたいですね。自分の息をふきかけて手をあたためている姿は、男性にとって鉄板のようですね。

泣きそうなとき

・「涙を見せないように後ろを向いて泣いているとき」(38歳/その他/事務系専門職)

・「泣きそうになっているのを見たとき」(38歳/アパレル・繊維/営業職)

・「理由が何であれ涙を見せられると弱い」(32歳/その他/事務系専門職)

女性が泣きそうになっている姿をみると、男性は弱いものです。あえて涙を見せないようにこらえている姿は、思わず「俺の胸に飛び込んで来い!」と言いたくなるのかもしれませんね。

仕事で悩んでいる

・「仕事でミスをしてくじけそうになっているとき」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「仕事で悩んで困っている姿」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「飲んでいるときに、仕事のことで相当に悩んでいて相談されたとき」(39歳/運輸・倉庫/その他)

仕事でミスをして落ち込んだり、悩み事を抱えていると、普段見ない弱い部分を見てしまい、グッときてしまうようですね。いつもは強気な女性が弱っている姿に、男性は弱いんでしょうね。

甘えてくる

・「自分だけに甘えてくる」(30歳/建設・土木/技術職)

・「自分を頼りにしてくれる」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「疲れたから甘えたいと言われたとき」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

自分だけに甘えてきたり、頼りにされてしまうと、思わず抱きしめたいと思ってしまう男性もいるようですね。自分だけが知っている、その可愛らしい姿を見ると、守ってあげたいと感じるのでしょう。

終わりに

いつもは自立している女性が弱い部分を見せると、男性はグッときてしまうようですね。しっかりしている女性が、自分の前だけで素の顔を見せてくれると、自分が守らなければいけないと思うのかもしれませんね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数402件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]