お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ネガティブすぎ! 男性が「もっと自分に自信を持ちなよ!」と思う女子の特徴10

ファナティック

女同士は細かいところに気づきやすいため、ネガティブな女子はすぐにわかりますが、男性もやっぱりネガティブ女子には気づきやすいもの? 「もっと自分に自信を持ちなよ!」と思う女子の特徴を社会人男性に聞いてみました。

男性との接点を持たない

・「男性との接点を持とうとしない人。男には色んな種類がいるので、あなたに合う人もいるはず」(34歳/情報・IT/技術職)

・「男性の誘いを断る。出会いが逃げて行ってもったいないから」(26歳/農林・水産/技術職)

男性がネガティブ女子に気づきやすい点として「男性との接点を持たない」というところがあるとか。確かにネガティブ女子は「自分なんて」という考え方をすることが多いため、男性が何かお誘いをしても断る人が多そうですよね。

「自分なんて」が口癖

・「並の顔立ちしてるのに、いつも自分なんて……みたいなことばっかり言う。不幸な発言ばっかりして、余計不幸になっているように思うので」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「私なんて……と二言目に言う女性。そんなに下を向かなくても、上を向いたほうが楽しいよと思うから」(33歳/電機/技術職)

・「かわいいのに、『自分はかわいくないから』と言ってしまうような女性」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

ネガティブ女子かどうかを見極めるのに、わかりやすいのがその口癖。特によく出てくるのが「自分なんて」「私なんて」という言葉。一見謙虚な言葉に聞こえやすいですが、男性はそれが謙虚さからくる言葉なのか、そうでないのかをちゃんと聞き分けているよう。

太っていることを気にしすぎる

・「全然太ってないのに、『太ってる、ダイエットしなきゃ』とよく言っていっている人。ガリガリになるとかわいくないというのがなぜわからないのか」(28歳/情報・IT/技術職)

・「デブだからと暗い子。ガリガリよりよっぽどいいから」(31歳/食品・飲料/技術職)

どう見てもぽっちゃり体形ではないのに「太ってる」と言い張るネガティブ女子も、多いかも!? 男性もここで女性がネガティブかどうかを判断することがあるとか。健康診断で少なくとも「普通」と判定されたなら、太い太いと言い過ぎない方がいいかも?

なんでもネガティブに変換する

・「なんでもネガティブに捉える女子。どんな褒め言葉でもネガティブに受け止められると、こっちとしても、どうしたらいいのかわからないから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「いつも『どうせ』という言葉をいつもつけて話すから。やる前からあきらめている姿勢が残念だから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「何でもネガティブに考えて、もし○○できなかったら、という想定の話が多い。最初から上手くいかない想定をして自分が傷つくのを少しでも和らげようとしていると思う」(31歳/電機/技術職)

褒めたつもりが、励ましたつもりが結果ネガティブにとらえられてしまうのも、ネガティブ女子の特徴。「これ以上、なんて言えば……」と戸惑ってしまいますよね。よかれと思ってやってあげたことが、裏目に出やすいのがネガティブ女子の特徴!?

女同士だとすぐにわかるネガティブ女子ですが、男性も女性から発せられる言葉やサインを読んで「ネガティブ女子かどうか」を察することがあるよう。一朝一夕に治る癖ではないですが、これ以上ネガティブに陥らないためにも上記点には注意した方がいいかも?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数114件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]