お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

……あり得ない……。彼氏からのプロポーズより先に妊娠が発覚した場合に女子が思うこと4つ!

ファナティック

女性にとって妊娠・出産は人生の一大イベント。ですがその前に「結婚」することが世間のならわしだと考えられているのも事実です。プロポーズよりも先に妊娠が発覚したときの気持ちを、社会人の女性に聞いてみました。

■両親への説明、どうしよう……。

・「あせります。親から何を言われるかわからないので」(24歳/食品・飲料/技術職)
・「授かりものだからうれしいものの、両親にどうやって報告しようかと思う」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

本来であれば、自分の体のことや日に日に大きくなる赤ちゃんのことを考えるべきかもしれませんが、やはり親の反応や世間体が気になってしまうのが大人というもの。特に規律や常識を尊重する親であれば、親への説明のことで頭がいっぱいになってしまうのも無理はありません……。

■そもそも結婚できるの?

・「彼氏が結婚まで考えてくれているのか不安に思う」(26歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)
・「困ったなと思う。彼氏が何と言うか読めなくて不安」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

赤ちゃんがお腹の中にいるのは十月十日。結婚するなら悩んでいる時間はありません。ですが、プロポーズされていないだけに、彼が喜んでくれるかさえわからないのも現実です。

■順番を守りたい

・「避妊していてもできたなら、子どもの生命力に感心する。でもやっぱり順番は守りたい」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「できれば結婚して少し落ち着いてから子どもがほしいな、と思う。親は驚くと思うし、会社がまだまだ古い考えなので、どう思われるか心配」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

日本では順序を重んじる風潮があります。まずは結婚が先、その後に妊娠・出産という流れが一般的とされているために、そこから外れる行動はしたくないという人も。みんなに祝福されることを望むなら、順序を守ったほうが賢明かも。

■結婚のきっかけになるならいい!

・「まず、結婚を前提の相手であることを前提でなければ、そのようなことはしないので、妊娠がわかれば、おのずと結婚の話になると思うので、それはそれでいい機会と捉える」(34歳/その他/事務系専門職)
・「きっと、赤ちゃんが早く一緒になったほうがいいという神様のおぼしめしなんだ、と思い、それからちゃんとプロポーズしてもらう」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

世の中の出来事にはすべて意味があります。妊娠したことも「今を逃してはいけない」という神様のお告げかもしれません。世の中には計画通りにいかないこともあります。ですが、必ず結果はいい方向に向かうはずと前向きに捉えることも大切です。

■まとめ

たとえプロポーズの前の妊娠でも、2人が愛し合っていて、今後の生活をともに営んでいく覚悟があって付き合っていたのであれば、あとは周囲に理解してもらえるよう2人で努力するだけです。2人の将来について話し合える関係を築くことも大切ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数153件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]