お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

ここに卒業を宣言します! 男子が「浮気はやめよう」と決意したきっかけ4選!

彼の浮気を阻止するには、どうすればいいのか? というテーマのコラムがわりと人気のようで、Web上にはこの手のコラムがたくさんあります。彼が「もう浮気は金輪際したくない」と思えば、彼は浮気をしなくなる……という、釈迦に説法のようなハウツーは、あまりお目にかかったことがありませんが、でも彼が浮気をするのをやめようと思えば、浮気はなくなるわけですよね。
今回は、男子が「浮気はやめよう」と決意したきっかけについてご紹介します。彼の浮気防止の一助としてみてはいかがでしょうか? さっそくご紹介しましょう!

■1:軍資金が底をついた

・「浮気をするのってお金がかかります。彼女と浮気相手ひとりの、計2名の彼女がいたら、食事代も倍、ホテル代も倍かかります。僕の貯金が底をついたときが、浮気のやめ時です」(28歳・IT)

お金がなくても浮気をする男は浮気をしますが、以下のようなことになれば、きっと浮気をしなくなるか、浮気の頻度が激減するのでは?

■2:仕事に支障が出た

・「浮気相手とも会い、本命の彼女とも会い……そのうち仕事をする時間が恋愛に食われるようになって仕事に支障が出てくるようになり……浮気をやめることにしました」(27歳・イベント制作)

子育てがひと段落したら「さて、浮気でもしようかな」と思ったりする女子と、根本的な思想(?)は同じでしょう。

■3:本命の彼女に嘘をつくのが心苦しくなった

・「本命の彼女に嘘をつくのが心苦しくなってきたので、浮気相手と別れました」(29歳・通信)

浮気相手に嘘をつくのが心苦しく思えてきたら、本命の彼女と別れる……こういうケースもありますよね。それを象徴している証言が以下です。

■4:本気でひとりを愛したいと思うようになった

・「本気でひとりの人を愛したいと思うようになったので、片方の彼女を選びました」(27歳・飲食)

男が愛を知ったとき、これが浮気のやめ時なのかもしれません……が、愛って、知ってもすぐに忘れちゃうんだなぁ……と言いつつ、また浮気をする男もいるでしょう。

■まとめ

浮気のほうが、愛が重たくないから、浮気の恋愛で十分と言っている男女がいます。浮気など絶対に許せないという男女もいます。この4種類の人の組み合わせによって、浮気に関する価値観が、相対的に決まってくるのでしょう。組み合わせがガチャガチャになって収集がつかなくなったとき、これが男が浮気を「小休止」させるときであり、いっときであれ「もう浮気はしない」と心に誓うときなのでしょう。その誓いが長く続かなくても、神様の前で懺悔すればいい……こういう見方だって世の中にはおおっぴらにあるわけですが……。

(ひとみしょう)

※画像はイメージです。

お役立ち情報[PR]