お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

彼の実家に行って「婚約・結婚」の報告をしたら……衝撃の展開に!? 思わずビックリしたエピソード8選

ファナティック

結婚を決意したら、彼の実家に挨拶に行くものです。しかしそのとき、衝撃的な経験をしたという女性もいるようです。今回はそんな「結婚報告」での衝撃エピソードについて、女性にアンケート調査を行いました。びっくりするだけではない、人生に影響を与えられてしまうエピソードが寄せられましたよ。

■すごく喜んでもらえた

・「予想外に好印象を持ってもらえ、数ヶ月で結婚まで進んだ」(32歳/その他/その他)

・「お母さんが喜びのあまりか、1人トークが止まらなくなった」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「彼の父親が話し出したら止まらなくなり、4時間正座するはめになった。トイレも我慢してたから帰りたかった」(33歳/その他/その他)

まずは良い話から。結婚の報告を喜んでもらえるとうれしいですよね。それだけにとどまらず、喜び過ぎて彼の親が面白いことになってしまうことがあるようです。後から振り返ると笑い話ですが、当人は緊張していて笑うどころではなく、大変なようです。ともあれ、それだけ喜んでもらえると、それからの結婚式や新居の準備なんかがはかどりますね。

■大反対されてブルーになった

・「探偵か何かを雇い、私と私の家族の身辺調査をされた」(29歳/その他/その他)

・「どうせ離婚すると言われて、家を買うことを反対された」(29歳/金融・証券/営業職)

・「でき婚なので、お母さんがショックで泣いてしまった」(33歳/その他/その他)

結婚報告で衝撃エピソードと言うと、やっぱり悪い話の方が多くなってしまうようです。カタい家であればあるほど、結婚の報告というより「許しをもらう」ような形になって、苦労するようですね。ただでさえ緊張しているのに、それで許してもらえないとなるとますます泣きたくなってしまいます。時間をかけて仲良くなれる場合がほとんどでしょうけれども、結婚報告でここまで苦労すると、今後の結婚生活でもいっそう頑張らなければいけませんね。

■彼や家族の嫌な面を知ってしまった

・「彼親と彼の幼なじみ親で勝手に盛り上がって、彼と彼の幼なじみが結婚したことになっていた」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「多額の借金があると思っていたら実はその10分の1だった。しかし、真実を伝えると本人がもっとお金にルーズになると聞かされ、絶望的に思えた」(30歳/医療・福祉/専門職)

極端な衝撃エピソードもありました。常識では考えられないような変な彼親だったり、彼の悪い面を知ってしまったり……。結婚を決めるのは当人たちのはずでも、どうしても家族との関わりは避けられません。万事順調に運ぶような結婚の方が少ないのかもしれませんね。

■まとめ

いかがでしょうか。これから結婚の報告を考えている人は、少し気が重くなったかもしれません。しかし、たいていのことは時間が解決してくれます。後から振り返れば笑い話だったり、「あの頃は大変だった」と笑って話せるようになっているでしょう。そのときを夢見て、勇気を出して結婚報告に行きましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数402件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]