お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

悪気はないかもしれないけれど……困る!! 「彼氏欲しい人」が下手に友達に相談しないほうがいいワケ

ファナティック

「今年こそは彼氏欲しい!」と思ったら、友達にでも協力してもらって相手を見つけたいものですよね。でも、友達に相談してしまったせいで、かえって失敗してしまったことってありませんか? 今回はそんな、友達に相談して失敗したエピソードを、働く女性に聞いてみました。

■紹介してくれる男性が変な人ばっかり

・「変な人を紹介された」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「全くタイプじゃない人を紹介され、さらにくっつけようとした」(34歳/その他/その他)

友達に相談して紹介してもらっても、その人が自分の好みだとは限らないようです。昔からの友達なら好みのタイプを知っているはずだと思いきや、細かいところまで「ピッタリ」な人なんてそうそういないもの。また、「付き合ってみたら気が合った」なんてこともあるため、気軽に紹介してしまうのかもしれませんね。でも、あまりに変な人ばかりだと、友達経由で出会いを期待するのは難しいかもしれません。

■うまくいかなかったら気まずい

・「紹介されて好みでなかった場合、『どうだった?』『連絡取ってる?』と聞かれるたびに、気まずい思いをする」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「紹介された人が微妙で、断りにくくて、友人との関係も微妙に」(32歳/学校・教育関連/その他)

友達との関係が良ければ良いほど、紹介された男性と気が合わなかったときに気まずい思いをすることになります。その友達の兄弟を紹介されたりしたら、ますます悪く言うことなんてできないですよね。

■好きな人を友達に取られる

・「友達が協力するふりをして仲良くなった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「気になっている人を横取りされた」(26歳/医療・福祉/専門職)

好きな人がいる場合に相談してしまうと、こんなことが起こってしまいます。「他人が気になっている異性は、自分も気になる」という性質の女性は結構存在するため、友達のことをよく知らないときには相談しないほうが良いでしょう。また、友達本人に悪気はなくても、協力しているうちに意中の男性が自然に友達を好きになってしまうことも起こり得ます。相談しても、相手に接触しないでいてもらうのが良いかもしれません。

■「彼氏欲しい」ことがバレちゃうのが嫌

・「会社で合コンばかり行っているかのように言われていた」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「男の優先順位が高いと思われて嫌われるから」(22歳/その他/その他)

・「友達は自分の幸せを願ってないと思ったほうがよい。逆のアドバイスをされる場合がある」(34歳/その他/その他)

紹介してくれるどころか、自分を裏切って周囲に「男好き」のように言いふらされたという経験談も寄せられました。相談した友達がどんな性格なのか、よほどよく分かっていなければ、相談しただけでマイナスになってしまうことがあるようですね。職場が近い友達に相談するときには、こうした危険も覚悟した方が良いかもしれません。

■まとめ

いかがでしょうか。結婚のキッカケは「友達の紹介」というのはよく聞くフレーズですが、正攻法でそれを狙おうとすると失敗するケースも多いようですね。相手の性格をよく知ってからにすると良さそうですよ。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数402件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]