お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

男子が内心気にしてる! 彼女に聞きたいけど、聞けないあのコト4選

ファナティック

カップルコミュニケーション能力が高い人は、相手に聞きづらいことから先に聞くと言われているそうです。聞きづらいことを先に聞く、言いづらいことを先に言う――こうすることが、お互いの関係から妙な緊張感を取り除いてくれるのだそうです。さて今回は、どんなにコミュニケーション能力が高い男子でも、「彼女に聞きたいけど聞けない……と思っている彼女の秘密」に迫ります。さっそくご紹介しましょう!

■1:透けブラの秘密とは?

「ぼくの彼女はときどきデートに透けブラでやってきます。なぜ? というのって、ちょっと彼女に聞きづらいです」(27歳・IT)

その透けブラでほかの男を誘おうとしてるの? ん? ど~なの? なんて、男からすれば、ちょっと聞きづらいものです。

■2:お風呂で除毛って、どんな格好でしてるの?

「ぼくの彼女の肌はいつもツルツルですが、お風呂でどうやって除毛しているのか? については、聞きづらくて聞いたことがありません、というか聞けないです」(24歳・通信)

まぁなんと言うか、とってもアクロバティックなかっこうで除毛をしている女子だっていると思いますが、こういうのは聞くと男として幻滅しちゃう……というのが、ひとつのお男心なのでしょう(か?)。

■3:おならってどこでしてるの?

「人間であれば、だれでもおならくらい出ると思いますが、女子ってどこでおならをしているのか、彼女に聞きたいなあと思っています。でも聞くに聞けないですよね?」(28歳・PR)

今、彼女に聞かなくても、結婚したらわかることって、聞かなくてもいいや……ということでしょうか?

■4:今日のデートは「そのつもり」で来たの?

「付き合って半年になる彼女がいますが、いまだにデートのプランを聞けません。つまり『今日はするつもりなのか、しないつもりなのか』ということを聞けません」(26歳・編集)

付き合いが長くなれば、女子のほうから「今日はあれの日だから、今日はしない(できない)です」ということを自己申告してくるケースもあるようです。が、やっぱり付き合いが浅いと、どうしても聞きづらく感じてしまうことなのでしょう(か?)。

いかがでしたか? 相手に対して、聞きづらいことを聞くことができない、あるいは言いづらいことを言えない――こういう関係のままふたりの関係が進んで結婚してしまうと、彼はあなたに内緒で借金をつくってしまう……たとえば、こういうことだって考えられます。聞きづらいこと、言いづらいことを「潰してゆく」ことが、ふたりの愛をはぐくむ大切なポイントではないかと思いますが、いかがでしょうか。

(ひとみしょう)

お役立ち情報[PR]