お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ボディケア

女性なら気になる胸の悩み! でもバストケアは……?

主婦の友社の「美乳研究チーム」は、2015年11月6日より9日にかけて、20代〜50代の女性2158人と男性245人を対象に「女性のバストケアと夜ブラに関する意識調査」を実施した。

胸元に目がいかない! 微乳を目立たせないファッション3選 

女性はみんなバストで悩んでる!

バストまわりの悩みは?

バストまわりの悩みについては96%が「ある」と答えている。
具体的な内容は「サイズが小さい」がトップ、次いで「バストの垂れ」が挙がり、3位以下は「ワキのハミ肉」「背中の肉」「二の腕の肉」と続いた。皮膚のたるみや体重増加などにより、バストまわりに流れてしまった肉に悩まされている女性が多いことがわかった。

夜ブラをつけたことがありますか?

 

夜ブラをつける目的は?

ほとんどの女性がバストまわりの悩みを持っている反面、「日頃からバストのケアをしている」と答えた割合は22%にとどまった。就寝時は約7割がノーブラで過ごしており、夜ブラをつけたことがある人は「バストの型崩れ防止」や「背中、ワキ肉の垂れ防止」を目的として使っていることもわかった。

男性はやっぱり胸が好き?

女性の体のパーツで挽かれる部分

男性への質問として「女性の体のパーツのどこに一番惹かれますか」と聞いたところ、1位は「顔」、2位は「胸」という結果だった。なお、「美乳と思う有名人」について男女別でアンケートを取った結果、男女ともに「橋本マナミさん」が1位となった。

パートナーのバスト周りでガッカリするのは?

男性に、彼女や妻のバストまわりについての質問をしたところ、「ガッカリ」するのは、バストそのもの形(42%)より、「下着からワキや背中の肉がはみ出ている」ことが44%と少し上回ることがわかった。また、バストケアをしている女性に対しては7割の男性が好感を持っている。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]