お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

どこでだって発生する! 三角関係エピソード10選!「社内の先輩の彼氏と。バレた後で嫌がらが」

ファナティック

恋はいつでもストレート、一対一の関係……とは限りません。に恋愛は一対一対一、つまり、三角関係になることもままあります。好きな人を友だちと取り合った、自分と言う存在がいるのに彼を誘惑するライバルが現れた……などなど、色んな恋を経験してきた女性の中には、三角関係の苦い思い出がある人もいることでしょう。そこで今回は大人の女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.今までに、あなた自身や身のまわりで三角関係になったことはありますか?

「ある」……11.0%
「ない」……89.0%

約10人に1人の女性が、三角関係の経験があると答えていますね。次に、実際に自分が三角関係をした体験や知り合いから聞いた話なども教えてももらいました。

■学生のころに……

・「大学時代は同じサークル内で、同じ人を好きになることがよくあった」(30歳/情報・IT/その他)
・「大学時代の女友だちが、部活内カップルの彼氏を略奪したような感じになっていた。昔は仲良かった元カノとも気まずい雰囲気に……」(22歳/不動産/事務系専門職)
・「大学の研究室。私と彼氏と女の後輩。彼氏が女の後輩と付き合い始めた。驚いた」(33歳/電力・ガス・石油/技術職)
・「学生時代に、友だちが好きだった人が私を好きになったことがある」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

若気の至り、という感じでしょうか。青春時代の三角関係の思い出、甘さよりも酸っぱさがだいぶ際立っているかもしれませんね。

■友だちと……

・「食事に誘われていた男性のことを女友だちが好きだった。好きなのを知らずに遊びに行ったりしていたので、好きなことを知って気まずかった」(32歳/その他/販売職・サービス系)
・「友人と同じ男性のことを『かっこいいね~』とキャッキャはしゃいでいたのだが、私が付き合うことになり、友人との仲がギクシャクしてしまった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「彼氏の友人も私のことを好きになったけれど、私は彼のことが好きだったので、告白されたときに断った」(29歳/学校・教育関連/専門職)
・「私と親友(女)とその好きな人。彼女の好きな人が私のことを好きになり、隠れて付き合っていた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

友だちと好きな人を奪い合う三角関係は、好きな人も友だちのことも失うという最悪のパターンになることも考えられますよね。愛と友情、どちらを取るか覚悟が必要です。

■職場で……

・「社内の先輩の彼氏。バレてからは嫌がらせ行為が多発した」(30歳/金融・証券/事務系専門職)
・「職場の男性(同期)が彼女持ちだったのに、職場の先輩(年下)が同期に惚れてアプローチしてきた。同期は彼女と同棲してたし、別れる気はなかったが、アプローチしてきた女と仲良くしてた」(29歳/医療・福祉/その他)

大人になると職場も出会いの場のひとつ。ついつい素敵な男性がいるとキュンとしてしまいますが、職場での痴情のもつれは業務に支障が出る恐れも。揉めそうな三角関係に陥りそうになったら、自分の立場をまず考えなければなりませんね。

■まとめ

大好きな人を自分だけが大好きだったら、恋の駆け引きはさぞやスムーズに上手く行くことでしょう。そうじゃないから、恋愛って難しいんですよね……。三角関係は、難しく、そして苦しいものではありますが、素敵な彼をゲットするため、ライバルが現れても慌てず怯まず自分なりのアプローチをがんばりましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数164件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]