お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

私の気持ちに気づいて! 女子が明かす「意中の男性にだけ発信する愛のサイン」4選

ファナティック

オフィス人を好きになると、「気づかれたくないけれど、気づいてほしい」という矛盾した気持ちが生まれてきます。ストレートに言うのは難しいけれど、態度で気づいてもらいたい、そんなときの意中の相手に対する言動を、社会人の女性に聞いてみました。

■接するときは常に笑顔で

・「心からの笑顔を見せる」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「いつも以上に笑顔で話す。意見が違うときも、あまり否定しない」(29歳/学校・教育関連/専門職)

自然に笑顔になってしまう人、あえて笑顔をふりまく人、いずれにしても好きな人と接するときは笑顔になるという人が多いようです。不機嫌な女性には男性も話しかけにくいもの。チャンスを逃したくなければ、笑顔でいることが必須です。

■ハートマークは「好き」のサイン

・「メールにハートマークを入れる」(23歳/その他/その他)

・「LINEの内容をかわいくすること」(23歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

友人に送る内容と、好きな人に送る内容を見比べると、まったく別人が作った文章のようになっていませんか? 文中にハートを入れたり、女の子らしい言葉遣いになったり……。好きな人にはかわいい自分をアピールしたくなってしまいますよね。

■食事に誘う

・「ごはんに行こうと誘うこと。連れて行って欲しいと直接伝える」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「誘ってほしいオーラで行きたい場所を会話に出す」(32歳/金融・証券/営業職)

意中の人との仲を深める手っ取り早い方法は、一緒に食事に行くことです。二人の時間を持つことで、お互いをよく知ることができ、より興味がわくことでしょう。食事の誘いなら、女性からでも気負うことなく切り出せますね。

■思いを伝える必殺ワザ

・「ボディタッチする。興味ない人には触りたくない」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「際どいところへのボディタッチを試みる」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

ボディタッチはかなり人を選ぶ行為。嫌いな人にむやみにボディタッチする女性はあまりいないでしょう。気になる女性として認識してもらうためにはとても有効な手段です。

実際にはこれらの行動を仕掛けてもまったく気づかない鈍感な男性もいます。ですが確実に距離を縮めることはできるでしょう。恋を成就させるには行動あるのみ。なかなか勇気が持てないという人も、まずは笑顔で接することから初めましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数248件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]