お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

密かに気にしてる女子多し! 男子ウケを意識して心がけてるコト「レギンスを我慢」「褒め方」

ファナティック

メイク女性として生まれたからには、男性にモテたい! と少なからず考える女性も多いはず。ですが、あからさまなモテテクは同性から反感を買うこともあります。できることなら、さりげなく男子ウケを狙いたいですよね。そこで今回は、女子のみなさんが、実は日頃から男ウケを意識してやっているという秘儀をこっそり教えてもらいました!

■褒める時は大げさに

・「多少、大げさ目に『すごーい』と褒める」(32歳/情報・IT/技術職)

・「どうでもいいことでも、とりあえず『すごーい』と言ってみる」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

男性にとって女性からの「すごーい」は魔法の言葉。褒められて嫌な気分になる人はいないと心得ましょう。だからといってわざとらしい言い方では逆効果。ほんの少しでも、心からほめようという気持ちを持つことが大切です。

■髪は女の命

・「ホントは髪の毛をショートカットにして楽にしたいけど、伸ばしてます」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「髪はロングで頻繁にサロントリートメントしている」(29歳/金融・証券/営業職)

いくら世の中でショートカットが流行っていてもそんなことはお構いなし。長くてツヤツヤの髪はやはり女性の美しさを引き立てます。定期的なケアはもちろんですが、普段からセルフケアを怠らないことが長くて美しい髪を保つ秘訣です。

■清楚な女性を演じる

・「レギンスのほうが暖かくて好きだけど、男子ウケが悪そうだからタイツをはいています」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「髪はあえて染めないようにしている。周りに染めている子が多いので、逆に何もしない黒髪のほうが目立つ気がする」(24歳/食品・飲料/専門職)

実はボーイッシュで楽なファッションが好きだけど、男性ウケを狙うなら断然清楚系のファッションという女性が多いよう。他人と違うことでさりげなく自分をアピールしている人もいるようです。

■こんなところで女子力発揮

・「絆創膏を持ち歩く」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「お昼にお弁当を作って持っていく」(24歳/医療・福祉/技術職)

誰かがけがをした時に、さっとバッグから絆創膏を取り出してケアしてあげると、それだけで女子力が高いと評価されることもあります。見た目や話し方もさることながら、日常の何気ない行動に、男ウケのカギがあるのです。

あからさまなぶりっ子では女性から非難を受けそうですが、これくらいの男ウケ狙いなら女性としても好感が持てますよね。自分自身の女子力向上のためにも、見習うべきところは多々ありそうです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数248件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]