お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

女性に聞く、30歳すぎても実家暮らしの男性と結婚できる?

ファナティック

現代の女性は社会で働く傍ら、家事もこなさなければならないという忙しい毎日を送っています。例えばそこに、実家暮らしで家事がほとんどできない男性の存在があったらどう感じるのでしょうか? 30歳をすぎても実家暮らしの男性との結婚について思うことを、社会人の女性に聞いてみました。

Q.ズバリ、30歳すぎても実家暮らしの男性と結婚できますか?
できる 49.5%
できない 50.5%

半数以上の女性が、できないと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

「できる」と回答した女性の意見

■実家暮らしのメリットもあるから

・「一人暮らしよりも貯金できるし、実家暮らしが悪いとは思わない」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「実家では親にちゃんときたえてもらっているはずたから」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

一人暮らしだから自立しているというのは安易な考えかもしれません。一人暮らしの自由から怠惰な生活を送っている場合もあるからです。お金がかからない、家族とともに規律ある生活ができるなど、実家暮らしならではのメリットもあるでしょう。

■自分も実家暮らしだから

・「自分も結婚まで実家暮らしだったので」(30歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「自分も30過ぎて実家暮らしだから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

一人暮らしをする必要性は、学校や職場が家から遠く離れた場所である場合に限られます。それ以外であればあえて家を出る必要はないのも事実でしょう。実家暮らしであっても、自分自身の身の回りのことをしっかりとこなしていれば問題はないでしょう。

「できない」と回答した女性の意見

■気になる母親の存在

・「母親の執着がすごそうだし、家事を何もしなさそうだから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「生活力がなさそうだし、母親のレベルを結婚しても求められそうだから」(30歳/情報・IT/営業職)

問題なのは、母親が息子を実家から手放さなかった場合です。母親が過度に甘やかして居心地のいい状況を作り、なんでも母親に甘える習慣のある男性は、やはり一緒に暮らすにはかなり課題が多いでしょう。

■一人暮らしの苦労を知っている方がいい

・「一人暮らしを知らない男性は生活感を共有できない」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「少しは自立した生活を送っていてもらわないと、こちらが困りそう」(30歳/小売店/事務系専門職)

自分が一カ月生きていくのにどれくらいのお金がかかるのかがわかっていない男性は、一人暮らしを続けてきた女性にとっては価値観が共有できない可能性があります。実家暮らしはどうしても生活費が分配されず、なにもかもが一緒くたになりがち。家にお金を入れることはあっても、生活費の把握などはしていないと思った方がいいでしょう。

まとめ

これはお互いの価値観によるところが大きい問題ではありますが、その後の二人の生活が想像できないのなら結婚は慎重に考えた方がいいかもしれません。実家との深いつながりを求めるのか、自分たちだけで苦労してでも新たな家庭を築くのか、まずはお互いに価値観を確認し合うことが大切です。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数186件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]