お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

バツイチ男性が教える! 結婚前に彼女と話し合っておくべきこと4つ

ファナティック

恋人との結婚が決まったら、結婚のための準備や引越しなど、やっておくべきことは山ほどありますよね。でも本当に必要なのは、結婚後のことについて、相手としっかり話し合っておくことなのかもしれません。今回は離婚経験のある男性のみなさんに、結婚前に話し合っておいたほうがいいと思うことについて聞いてみました。

■お金のこと

・「お金の管理をはじめとしたルール」(30歳/学校・教育関連/技術職)

・「お金のこと。お互い別々のサイフにするのか? 決めておいたほうがトラブルになりにくいと思う」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「お金に関すること全般。こづかいや貯金などなど」(26歳/情報・IT/技術職)

お金のことは、結婚するまではお互いのお財布事情は別々なので問題ありませんが、結婚後はそうもいきませんよね。細かいことまでルールを決めて、話しあっておいたほうが良いでしょう。

■子どもについて

・「子どもをいつぐらいにほしいのかほしくないのかと、働き続けるのかどうか」(39歳/情報・IT/営業職)

・「子どもを作る気持ちがあるのか」(39歳/建設・土木/技術職)

・「子どもができたときの将来のこと」(31歳/食品・飲料/その他)

好きで結婚するのなら、すぐに子どもができてもOKと思っているのは、もしかして自分だけかもしれません。相手の子育てに関する計画や、仕事はどうするのかなども含め、話をしておきましょう。

■生活環境の違い

・「お互いの生活環境の違い」(37歳/建設・土木/技術職)

・「生活環境の変化について」(37歳/建設・土木/技術職)

・「お互いの価値観について」(39歳/金融・証券/事務系専門職)

結婚して一番問題になるのが、これまでの生活環境の違いです。自分の家のルールと、他人の家のルールが混在するので、揉めてしまうのは当然ですよね。これだけは譲れないという部分を、きちんと話し合っておきましょう。

■役割分担

・「それぞれの役割分担や、協調性。一緒にやっていくべきこと」(33歳/その他/事務系専門職)

・「結婚後の家庭内の役割分担」(31歳/自動車関連/技術職)

・「生活を始める際の家事などの分担」(37歳/情報・IT/技術職)

結婚生活をいざ始めてみると、自分だけに負担がかかってしまうなどといった不満が出てくるものです。家庭内での役割分担をどうするかは、前もってきめておくと良いでしょう。

結婚に向かっているときは、お互いが同じ目標のため、いろいろ頑張ってこられるものですが、いざ結婚して生活を一緒にしてみると、こんなはずじゃなかった……という不満が出てくるものです。結婚生活をうまくやっていくためにも、結婚前に話し合いをしておくことは大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※クリエイティブサーベイ株式会社(https://creativesurvey.com/)調べ、有効回答数426件(離婚経験女性)

お役立ち情報[PR]