お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

好きな人からの脈なしメール・LINEがツラい。脈ありに変える方法

藤野晶

脈なしメール・LINEを脈ありにするコツ

男性からの脈なしメール・LINEを脈ありにするにはどうすればいいのでしょうか。実際に「脈なし」だった男性とメール・LINEを続け、興味を持ってもらえたという女性たちのテクニックをご紹介します。(※1)

脈なしメール・LINEを脈ありにするには?

自分に興味がない男性に振り向いてもらうには、どうしたらいいのでしょうか。上記アンケートで、「脈なしと感じたことがある」を選択した女性に、男性に興味を持ってもらえたメール、行動の成功パターンを聞いてみました。

(1)ほめる、ねぎらう

・「仕事面で落ち込んでいるときに、彼のいいところを積極的に認める言葉をかける」(34歳/学校・教育関連/その他)

・「とにかくねぎらう。お仕事お疲れさま、忙しいですか? お身体に気をつけてください、など」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

毎日仕事で疲れている男性には、ほめる、ねぎらうといった言葉が効果的なようです。男性に限ったことではないでしょうが、自分のがんばりを認めてもらったり、ねぎらいの言葉をかけてもらえたりするのはうれしいことです。

(2)接触回数を増やす

・「最初は好きなことをあまり悟られないように、友だち感覚でLINEし、徐々にLINEの回数を増やして遊びに誘う」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

・「こちらから会話を終わらせるのではなく、常に疑問形で送る」(32歳/その他/その他)

メール・LINEに質問が混ざっていれば、返事もしやすくなります。メール・LINEで接触を重ねるうちに好意的に思わせる、という作戦ですね。

(3)相手の興味を引く話題を振る

・「その人が鉄道模型に興味があったので、近くで開催されていた鉄道模型のイベント内容をLINEで送りました。イベントに好感を示してくれたので、自分も興味があるのでもしよければとお誘いしました」(28歳/医療・福祉/その他)

・「相手の趣味に自分も興味があると言う」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

共通の趣味があれば会話のネタにもなり、脈ありになるのも難しくないでしょう。たとえば気になる男性の趣味が理解できない場合、好きな食べ物や地域のネタなどの共通点を探すといいかもしれませんね。

(4)相談事があると言う

・「相談したいことがあると言って、2人きりになれる時間を確保する」(26歳/その他/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「自分の悩み事を相談すると話をゆっくり聞いてもらえる」(24歳/医療・福祉/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

自分の悩み事を相談するというのは有効的だと言えます。たとえば「メール・LINEでは伝えにくいから、会って話したい」と言えば、相談に乗ってくれる可能性も上がるのではないでしょうか。

次ページ:脈なしメール・LINEを脈ありに変えよう

お役立ち情報[PR]