お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

便座問題、脱いだ服問題…… 彼やダンナさんにイラッとしてしまう日常のコト4選

ファナティック

同棲パートナーと暮らす中で、ちょっとした習慣のちがいにイラッとすることはありませんか? 電気をつけっぱなしにしたり、水を出したまま歯磨きされたり、イラッとくるポイントはいろいろありそうです。男性から女性に対しても、出かける準備に時間がかる、物が多すぎるなど、いろいろなクリームがあると思いますが、今回は女性が「彼氏や旦那さんにイラッとしてしまう行動」について、聞いてみました。

■トイレ問題

・「便座を上げて使用後下げてくれないこと」(24歳/その他/事務系専門職)

・「トイレの蓋を閉めてくれない」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「トイレの便座が上がったままになっている」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

多かったのは「便座を上げたままにする」「トイレの蓋を閉めない」など、トイレに関する行動でした。トイレの蓋ももちろんですが、便座の上げ下げ問題は男女間の埋められない深い溝のように思えてしまいます。

■時間にルーズ

・「時間にルーズなこと」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「遅刻癖を直そうとしないこと」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「遅刻してくる」(26歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

「時間にルーズ」や「遅刻してくる」という行動にもイラッとする女性は多いようです。デートの待ち合わせでも、毎回彼氏が遅れてきたら嫌になりますよね。「遅刻癖を直そうとしない」が一番問題な気がします。

■服を脱ぎ散らかす

・「服を脱ぎ散らかす。片づけない」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「脱いだものを散らかす」(33歳/建設・土木/技術職)

・「靴下を脱いで机に置く」(27歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

「服を脱ぎ散らかす」など、脱いだ服を片づけたり洗濯機に入れないような行動もイラッとしてしまいますよね。潔癖度が高い人ほど、他人と暮らすとストレスを多く抱えそうですね。

■そのほかにも、こんな意見が……

・「お皿を洗ったときに洗いきれていないことが多い」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「歯を磨かないで寝る」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

お皿を洗ってくれるのはいいんですが、汚れが残っていると気になりますよね。感謝はしているからこそ、注意はしたくないし、でも気になる。こういった小さな積み重ねがいつかボカーンと爆発しないといいのですが……。

彼氏や旦那さんにイラッとしてしまう行動について、女性のみなさんに聞いてみたところ、このような行動についての回答が多く寄せられました。トイレの蓋や便座の上げ下げから歯を磨かないで寝るなど、その人の長年の習慣もあるでしょうから、なかなかなおしてもらえないことも多いですよね。お互いに不満に思う部分をどこまで注意して、どこまで譲ってあげられるかが、仲よく暮らすために、かなり重要なことのような気がします。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数202件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]