お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

適度な“やきもち”は長続きの秘訣!? 彼に「カワイイ」と思わせるモヤモヤ感情の伝え方

ファナティック

彼が他の女の子と仲良くしているところを見たり、褒めているのを聞いたりすると、ついついヤキモチをやいてしまう、という女性は少なくないと思います。好きだからこそ、彼の意識が他に行ってしまうと、寂しかったり、不安になったりしてしまうんですよね。しかし、その嫉妬心をストレートに伝えてしまうと、彼に嫌な顔をされることも……。男性って、嫉妬され過ぎると「束縛されてる……」と感じて、不快感を覚えるそうです。そこで今回は男性達に「かわいい!」と思える女性が嫉妬しているときの仕草について聞いてみました。

■頬が膨らんで可愛い!!

・「ちょっと頬をふくらました感じで」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「少しほっぺたを膨らましてすねたようなしぐさをして伝える」(39歳/小売店/技術職)

・「ほっぺたを膨らますところ」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「少し頬を膨らませながら怒るとき」(35歳/建設・土木/技術職)

ちょっと漫画っぽいかもしれませんが、男性というのは、得てしてロマンチスト。こういうベタな穂表情が堪らないのです。不満を伝えるときは、ぜひ恥ずかしがらずにチャレンジしてみてください!

ツンツン!!

・「服の裾を持って言われると、コイツ~って思う」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「密着して、指で体をつつきながら伝える」(33歳/その他/専門職)

・「袖を引っ張りながら甘える」(31歳/不動産/その他)

・「服を引っ張るなどして、素直にヤキモチを焼いていることを伝えられると『かわいいな』と感じます。機嫌が悪くなるなどもいいかもしれませんが、程度によってはどう接すればよいのかわからなくなったり面倒臭くなる可能性がある気がします」(32歳/医療・福祉/専門職)

これも幼い仕草でちょっと恥ずかしいかもしれませんが、この仕草に弱い男性は非常に多いようです。裾を引っぱったり、腕を突いてみたり、控えめにやるといいかもしれません。

もう!! かわいすぎ!!

・「恥ずかしがりながらも、弱めの命令口調で伝えてくる伝え方」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「しおらしく、それとなく気持ちを伝えてくる」(36歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「いじけた感じで言われたとき」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「深刻でなく、柔らかく言う」(28歳/商社・卸/販売職・サービス系)

あくまで、「本当はこんなこと言いたくないんだけど……」という体で、もじもじ、いじいじ伝えるのも非常に効果的です。ストレートに言うのではなく、あくまで、言いづらそうにするのがポイント。

まとめ

嫉妬心を持ってしまうのは、恋する女性ならばしょうがないことです。逆に、嫉妬しなさすぎると、男性は「もしかして、俺って愛されてない?」と不安になってしまいます。適度に、そして男性のツボを突く仕草でヤキモチを伝えれば、きっと今より彼の愛は深くなるはず。ぜひ実践してみてください。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月10日~12月12日
調査人数:403人(22歳~39歳の男性)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]