お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

彼も内心はハラハラ!? 彼の実家に行った際に彼女がしてしまうありがちな失敗3つ

ファナティック

大好きな彼と結婚することになったら、とっても幸せな気持ちになれますが、結婚するためには様々なプロセスをクリアしていかなくてはなりません。本当に色々なことがありますが、女性にとって、彼の実家に初めて挨拶へ行くことが、最もストレスを感じるものではないでしょうか?

親御さんに気に入られなかったら、結婚自体がパーになってしまう可能性も否めません。ストレスを感じるな、という方が無理な話ですが、男性だって、この一大イベントにはハラハラしているのです。そこで今回は男性達に、実家に来た彼女がやってしまいがちな失敗について聞いてみました。

■見栄を張らなくていいのに……

・「必要以上に自分をよく見せようとして、慣れてきたころについつい気を抜いたところを見せてしまったとき、そのギャップが大きいほど引かれるのではないでしょうか」(39歳/情報・IT/技術職)

・「いいところを見せようとして普段やらないことをやる。当然うまくいかず印象を悪くしてしまったりする」(33歳/その他/専門職)

・「手伝いをしようとしてお茶をこぼしてしまう」(39歳/小売店/技術職)

・「男性の母親に媚びてかえって印象を悪くして嫌われてしまう」(34歳/その他/クリエイティブ職)

「私はできる嫁になれます!!」とアピールしたいのはすごーく分かりますが、その気合が空回りし、失敗してしまったら元も子もありません。デキる女、を演出したいのなら、普段から行動を気を付けるしかないのです。

■うっかり名前を……

・「名前を呼び捨てにする」(38歳/不動産/営業職)

・「親の前でニックネームで呼ぶ」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「相手だけのときの呼び方をしてしまう」(34歳/小売店/その他)

・「彼を普段の呼び方で呼んでしまう」(33歳/その他/その他)

彼の両親の前で、呼び捨てにしたり、二人きりのときの特別な呼び方をしてしまうのは、まずNGでしょう。うっかりミスを「微笑ましい光景」と受け取ってくれる人達なら問題はないですが、なかなかそう上手くはいきません……。

■緊張しすぎ!!

・「緊張して萎縮し、普段の長所を潰してしまうこと」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「緊張しすぎて表情や行動が硬い」(22歳/情報・IT/技術職)

・「緊張しすぎてしまうこと」(38歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「緊張で親と話せない」(37歳/情報・IT/技術職)

緊張しちゃダメ!!なんて無茶な話ですが、緊張しすぎるのは確かに問題です。普段を知らない彼の両親は、緊張している様子を見て、第一印象を判断します。ガチガチになると顔がこわばる、話がうまくできない、という人は注意ですね。

■まとめ

彼とはすごく気が合うけれど、彼の両親とも同じように相性ばっちりとは限りません。だからこそ、初めて挨拶へお邪魔するときは、「できるだけ好感を持ってもらって、友好的な関係を……!」と思うんですよね。彼の実家へ挨拶へ行く予定がある人は、ぜひ上記のコメントを参考に、事前にできる対策は徹底的に行いましょう!

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月10日~12月12日
調査人数:403人(22歳~39歳の男性)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]